07
1
2
4
5
7
8
9
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

左手のためのピアノ協奏曲

「打つ」ことに天才的だったイチローさん(鈴木一朗)は
19年に及ぶ野球生活で(オリックス、マリナーズ、ヤンキース、マリンズ)
日米通算4367安打を打ち放ち(勿論、打数はその4倍近くですが)
野球界に金字塔を打ち立て
今年3月に国民栄誉賞を辞退しつつ引退しました。

そんなイチローさんの名言から
「壁というのは出きる人にしかやってこない。
超えられる可能性がある人にしかやってこない。
だから、壁がある時はチャンスだと思っている」

同じく打つことに天才的なカルロ・パリージ、
タイプライターで1分間に打ち込むこと969文字、
2014年のタイプライター・コンクールで
チャンピオンとなりました。

PCで日本語を打ち込む場合に、熟練者は1分間に124字だそうです。

すみません、雨が降って来たので記事を保存しつつ一端、中断します。

ピアニストが1分間に鍵盤をいくつ打つかというと
(ピアノは元々打楽器なので)最高回数で1800打ち鳴らします。
両手でです。左右分けてみるとどの位の数になるのか、
分かりません。

クラシック(ハイドンやモーツァルトですね)以降では、
主に右手がメロディを奏で、左手が右手の伴奏の役割を果たします。
右手のためのピアノ曲もありますが、
左手のためのピアノ曲に比べて何とも哀れなほど少ない。
左手はバッハの息子のカール・エマニュエル・バッハに始まり、
ツェルニー、ブラームス、リスト、バルトークと、
3000曲は下らないのですが、右手は250曲ほどです。
右手の曲というよりも、片手ずつの練習曲が多く、
左手を痛めたかたのための、ピアノ・コンチェルトも数え、
右手のため、というのは10曲ぐらいです。

片手で弾く場合に右と左とどちらが使い勝手が良いかというと、
左です。低・中音を受け持ってくれる左手の方が弾きやすいのです。
ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパン、
それからシューベルトの歌曲の伴奏でも、
長いこと左手のみに弾かせて右手は職務怠慢、
といった風な曲もあります。

ブラームス編曲のバッハのBMW1004、
ブラームスは左手のためのピアノ練習曲第5番と
しています。で、彼が言うには、
「単音のみで考えるのは、あまり好みではない。
しかし、純粋で美しい。難しさ、技術、アルペッジョ、
それらはヴァイオリニストになった気分にさせる」
と、クララ・シューマンに手紙の中で書いています。
ブラームスはクララに終生かけた片想いをしていたのでありました。

リスにトはたった一曲だけ、左手のみで「ハンガリーの神」があります。

有名どころを行ってみましょう。
第一次世界大戦で右手を失ったピアニストの
ヴィトゲンシュタインに頼まれて
ラヴェルが書いた「左手のためのピアノ協奏曲ニ長調」です。
これは広く知られている、と思いますのですが。
最初、依頼主のヴィトゲンシュタインは「こんな難しい曲!」と
ごねたのだとか。
一楽章のみの、ジャズを取り入れた、和音の美しい曲です。

Maurice Ravel - Piano Concerto for the Left Hand

間違えました、イチローさん、御免なさい。
1991年のプロ入りなので、
野球生活19年ではなく29年ですね。











ピアノの日

七夕祭りの前日、今日7月6日は「ピアノの日」です。
何故、ピアノの日になったかと言いますと、
1823年の7月6日にドイツ人医師シーボルト(1796~1866)が、
親交のあった萩の豪商、熊谷家4代目の
熊谷五右衛門義比(くまがやごえもんよしかず)(1795~1860)に
イギリス製のテーブル型ピアノを贈り、
日本に初めてピアノなる楽器をもたらした、とされる日です。
萩市の熊谷美術館に保存されている日本最古のピアノです。

日本が西洋音楽との接点を持った歴史は、結構古いのですが、
本格的なピアノ演奏、音楽教育を始めたのは明治以降です。
ピアノは一言でいうと簡単ではない楽器です。
専門家になるためには、毎日長時間をピアノに費やさなければなりません。

日本人は努力家で頭が良い民族です。
西洋音楽を日本に導入するために、
初めてピアノを知り、弾き方を覚えて、方法を伝えるために
どれほどの困難があったか、労苦を費やしたか、想像に難くないです。
しかし、わずか150年余りで、多くのコンクール入賞者を出し
ピアノ製造に於いては世界に冠たるヤマハ、カワイ、
音楽教育法としてはスズキメトードがあります。

音楽は、どの楽器も、ヴァイオリンでもフルートでも
ティンパニーでもドラムでもサックス、それからギターでもウクレレでも
人声、口笛、ヨーデルンにしても、
全ての楽器には歴史があり、それぞれ素晴らしいと思っておりますが、
これから2~3回に亘って(わたって)ピアノを集中的に書いて参りますので、
よろしくお願いいたします。。

リンクいたしますのは
リスト編曲による「シューベルトのセレナーデ」です。
 Schubert Serenade

 Schubert  Ständchen (Serenade) Peter Schreier
こちらが原曲です。シューベルトの歌曲集「白鳥の歌」から
第4曲目です。

それでは、山本太郎さんと令和新選組を応援しつつ、
ファイト!Forza! Reiwa Sinsengumi!

続きを読む

消費税・法人税

小池晃議員が大企業の法人税を中小企業なみに負担してもらう、
株で大儲けしている富裕層からは平等に所得税を
払ってもらう、そうすれば3兆円、4兆円を拠出できる、と
国会質疑で仰っています。

大企業法人税減税というのは2015年に始まった政策です。
アベノミクス(最近言われなくなりましたね)の成長戦力の一環として
デフレ脱却を謳い文句に掲げられた政策です。
そして今日、デフレからの脱却を華麗にやってのけた安倍政権、
という話は全くなく、今だにデフレは停滞、難航状態です。

日本の法人税は世界的に見て高いと言われますが
果たして事実なのか、
消費税増税されると必ずセットで大企業の法人税減税が
行われて来た、と解説する
元国税調査官で作家の大村大次郎さんが徹底検証します。

リンクは、よく覗いては拝読しているブロガーさんからいただきました。
元国税調査官が暴露。「日本の法人税は世界的に高額」という大嘘

元国税調査官が暴露。「日本の法人税は世界的に高額」という大嘘

リンクさせていただき有難うございました。
やはり抜け穴があったのですね。
経済界と政界の癒着は仕方ないにしても、
ここまでやるか安倍政権。
参院選後に何が起きるのでしょうね。

それでは、これから山本太郎議員の街頭演説を聞いてみます。




左右識別能力

左右識別障害という病気があります。
自分の左右を認識できないのです。
困った病気ではありますが、
社会に於いての左右を認識できないかた達が
結構いるのですよね。
困ったものです。

出自をあれこれ言うのは好きではないし、
一国の総理大臣が果たして在日の血筋であれ、
日本の国益に適い、
日本の発展のために貢献するのであれば
私はそれで良しと考えます。
しかし、これは酷い、純種の日本人ではないから
ここまで出きる、と驚愕し恐怖を催します。
失礼な言い方ですが、牛頭馬頭(ごずめず)安倍さんに
呆れかえるばかりです。

小池議員:「大企業にせめて中小企業並みの法人税の負担を求めれば、
   4兆円出てくる。平等に所得税を上げれば3兆円てくる」

安倍:「富裕層の税金を上げるなんて馬鹿げた政策だ」

言葉が出ません。
年金問題もそうです。必死で働いてきて、
老後は年金に頼らざるを得ないかた達も多いのです。
いわば死活問題なのですよね。
莫迦にはそれが解らない。

日本社会の不都合な真実

お2人の質疑応答を見て、どちらが本当の右で左なのか
良識があれば、即、理解できますでしょう。
現代の日本は社会に於いての左右はない、
一国の首相は、その概念を破壊し、
右と左の闘争を、いや、喧嘩を闇雲に煽り、
乗せられた莫迦が煽られて喧嘩しているのだという風に
私には見えます。

それから心配なのは、トランプが日米安保条約は
米国の負担が重すぎる、と。
これに対して一国の首相はどう対応するのでしょうか?
日米貿易交渉で、また日本の負担を
唯々諾々と背負って米国に従われるのでしょうか。

動画をリンクいたします。
参院決算委員会での小池議員の質疑。

安倍晋三「この方法しかない」vs「国家的サギ」小池晃:「年金問題」6/10 参院・決算委員会
 どのように感じられて、考えられるかは人様々なのですが、
 動画をとっくり見たってください。

先にリンクいたしましたツイートでは、
小池さんが
「大企業にせめて中小企業並みの法人税の負担を求めれば、
4兆円出てくる。平等に所得税を上げれば3兆円てくる」

安倍さんは
「富裕層の税金を上げるなんて馬鹿げた政策だ」

安倍さんの、この
「富裕層の税金を上げるなんて馬鹿げた政策だ」
というのは、はっきりとは仰っていませんね。
ただ、このようにツイートした方がインパクトがあるのでしょう。
死神姿の安倍さんを描いたかたがいますが、あれは
いただけません。

質疑後半、終わりに近い部分で、小池さんが
「マクロ経済スライドは廃止した方が良い、それより寧ろ
大企業、富裕層の法人税を上げろ、そうすれば、3兆、4兆と
浮くはずだ」
慌てた総理は指名大臣を差し置いてしゃしゃりいで、、
「それは馬鹿げた政策だ、そんなことは出来ない、そんなことをしたら
経済破綻だ」と。
馬鹿げた政策だと、ご気分を害されたように見えたのは、
小池さんが仰った「マクロ経済スライド取りやめ」と
その補填としての「大企業、富裕層の法人税云々うんぬん」提案、
その両方を指して「馬鹿げた政策」と仰ったように見えました。

色々な見方があります、しかし、森鴎外の「渋江抽斎」ほどは難解では
ないと思いますが。 (ひけらかしに見えるね、ワッハッハ)
知識というほどの知識がない人に限って、ちょっと言ってみたいのよ。

与党と野党は対位法、contrappunto
対立して、逃げて、追い駆けて、
音楽の世界だと対位法には調和の美しさがありますが、
国会質疑の世界ではねぇ・・・

バッハの「音楽の捧げもの」です。
Johann Sebastian Bach - Canone 1 a 2
 笛(ブロックフレーテ)が上手かった
 フリードリヒ大王からの主題を6声で仕上げました。
 動画は、さわりの3声です。
 聴いたってください。
  







プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR