08
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

動物母子

7匹(頭 羽)の特別優しいお母さんを紹介。
https://www.vanityfair.it/lifestyle/animali/2018/05/13/mamme-animali

7 incredibili mamme animali

象さん; お母さんのお腹の中に20~22か月もいるのですって。
知りませんでした。幸福なお母さん、出産後、赤ちゃんは沢山の
ベビーシッターがお世話してくれます(これはよく知られていますよね)

アメリカン・クロコダイル; 「ワニの涙」というのは単なるお話で、
体長4mのお母さんは陸地に穴を掘って30~50個の、
ガチョウのタマゴに似たタマゴを産み落とします。
出産後は22cmのちびちゃんたちを8~10匹ずつ、
口の中にそっと入れて水中まで連れていくのだそうです。

タコさん; 4m以上ある太平洋の巨大タコは10万個から50万個の
ぶどうの房のようなタマゴをあまり深くない海中の隙間、
くぼみに産み落とします。
5か月間もそこを動かずに何も食べずに玉子を守り通すのだそうです。
外敵から護るためもありますが、
タマゴをそっと撫でて、酸素を送って上げるのです。

青クジラ; 鯨が大きいのは知ってますけれど、
地球上1番の大きさ青クジラ、体長30m、体重180トン! 
妊娠12か月後に生まれる赤ちゃんクジラも7m、3トン。
おっ母さんのオッパイの量も半端ない。1日に380L~570Lほど
召し上がるのだそうです。
6ヶ月間飲み続け、やがて6か月後にはオキアミ、エビなどを
自ら捕獲して食します。

カンガルー; オーストラリアのカンガルー、おっ母さんは
年子3匹まで育てることができます。
1匹はお腹の中、他の1匹はポーチ(袋)の中、
6か月経った他の1匹は、ミルクを飲みに、
時折お母さんのところに戻って来ます。
もしも、この間に妊娠してしまっても、
彼女は受精卵の発達を遮り
調整できる。 え、えーっ!? のだそうです。

サイチョウ; 1秒たりとも巣を離れないのは
サイチョウのお母さん、
木のくぼみに巣を作り、雛を産む時季には
そこに蓋をしてしまいます。
勿論トカゲやヘビさんからタマゴと雛、母体を守るために。
2か月間、お父さんが食事を運んで
少しの隙間から差し入れします。
お母さんたちには閉所恐怖症は存在しないのでしょう。

ハシボソシロチドリ; 小さなこの小鳥さんは木ではなく
砂の中に巣を作ります。
25日間危険にさらされている状態で(そらそうだ)
略奪者(捕食者)から雛を守るために、
巣から離れたところで、傷ついているふり、
羽を痛めているふりをして彼らの気を逸らすのだそうです。
どうしてジープなぞ人通りのある、
カモメなぞ略奪者から狙われ易い砂地に
巣を作るのでしょうね、シロチドリのお母さん。

このサイトで紹介しているのは、
7名の誇らかなお母さんたちですが、
身近にいるネコ、犬、スズメやツバメ、ニワトリのお母さんたちも
母性愛豊かな母さんたちですね。

ヴィーヴァ!お母さん!

オペラ、カルメン 第一幕から
ドン・ホセの務める兵舎に婚約者ミカエラが、
ホセのお母さんの手紙を持って来た、
母を懐かしんで歌う二重唱です。
P.Domingo and I.Buchanan/Duet from CARMEN

この後、ドン・ホセはカルメンに誘惑され、
様々な事件に巻き込まれていきます。

La festa della mamma

Alla mamma
Ti rendo grazie, o Madre,
Dolce creatura pronta a salutarci
Con un abbraccio al mattino
Con un bacio la sera
Ti rendo grazie, o Madre,
Che ci soccorri ad ogni nostro bisogno.
Naturale e bella,
Sei come per le piante il sole,
Per i pesci il mare,
Sei la mia Essenza Vitale!
E anche quando sorgono contrasti, tu
Che porti il peso di ogni nostro problema
Sei sempre vicina, pronta a prenderci per mano.
 マンマへ
 ありがとう、お母さん
 あなたの小さな子供が挨拶する
 朝は抱きしめながら、
 夕べはキスと共に
 ありがとう、お母さん
 必要な時にはいつも駆けつけてくれる
 素顔で美しいお母さん
 草木を育てる太陽のような、
 魚のための海のような、
 私の命のエッセンス!
 あなたと仲たがいになった時も、
 私たちの困難を全部担ってくれる
 いつもそばにいて、すぐに手を差し伸べてくれる
 
 
Cara mamma,
vorrei comprarti una rosa
ma soldi non ne ho.
Vorrei scriverti una poesia
ma sono piccolina;
ma ti voglio dire che tu
sei il più bel dono che…
Dio abbia mandato a me!!
 愛するお母さん
 バラを買いたい
 でも、お金がないんだ
 あなたに詩を綴りたい
 でも、ぼくはまだ小さい
 でも、あなたに言いたい
 あなたは神様がぼくに贈ってくれた
 一番美しい贈り物!!


La fata più bella
Ogni notte mi veglia una fata,
che porta in mano una bacchetta fatata.
Se sento freddo mi viene a coprire
e con un bacio mi fa dormire.
Io tranquillo, sogno grandi prati
pieni di fiori colorati.
Faccio ghirlande profumate
e le regalo alla più bella delle fate,
La più bella fata, mamma, sei tu
e io ti amo sempre più.
 最も美しい妖精
 手に魔法の杖を持った妖精が
 毎夜、私を見守っている。
 寒ければ布団をかけ
 キスして寝かせてくれる。
 私は、安心して色とりどりの花咲く
 広々した草原の夢を見る。
 良い香りに満ちた花冠を作り
 一番美しい妖精に贈る
 一番美しい妖精、それはお母さん
 私はいつもあなたを愛している。

Fataというのはピノッキオにも登場します。
あの、青い髪の仙女のような妖精です。
 
 
まだ、「母の日」ではございませんでした。
明日が「母の日」です。
私はお出かけムシで明晩までいませんので。
 

再び母に

「十億の人に十億の母あれど」の作者は暁烏敏(あけがらすはや)
でした。
1877~1954 真宗大谷派の僧侶です。                             

母に
 時は美しさと眼に浮かぶ涙、
 苦しみを消してはしまわない
 私は60才になった私のより美しい母に
 一層、眼を向ける
 母の表情、眼差し、微笑み、仕草は
 私の心にいつも柔らかく触れる
 ああ、画家であったなら!
 生涯彼女を描き続けるだろう!
 うつむいた彼女を描きたい
 その白い巻き毛に口づけしたいから
 病んだ時、疲れた時には苦しみを
 微笑みの陰に隠している
 天が私の願いを叶えたとしても
 彼女の面差しに栄光を与えるための
 ウルビーノのラファエッロの神の絵筆を
 望みはしない
 生から生へと生涯を変え
 私の精気の全てを彼女に与えたい
 私はそのために年老いて
 母は私の献身により若々しく蘇る

    エドモンド・デ・アミーチス
       「クオーレ」の作者です。フランスに近い北イタリアに
       生まれました。(1846~1908)

     訳; ミルティリおばさん


もう、お1人、母を愛した詩人、作家です。 お母さんのことは
みんなが好きですよね。神学校を抜け出して心配、心労を母にかけ
「青春詩集」が出版され売れ始めた25才の時の
ヘルマン・ヘッセ(1877~1962)の
「愛する母へ」。 ただ此の詩を全部は憶えてないんですよ。

愛する母へ
 お話したいことが沢山ありました
 長い事、異郷で暮らした私を1番よく理解していたのは
 あなただった
  私がこの詩をあなたに贈ろうと持って来た時に
 あなたはお眼を閉じられた
 ・・・・・・・  しかし
 今、あなたの優しさが千の糸となって
 私を包むのを感じます

          ヘルマン・ヘッセ



もっと長い詩です。お調べになって下さい。
私も調べます。
やはりお母さんに心配をかけた
悪童の誉れ高い詩人、サトウハチローの
詩集「おかあさん」から2つの詩を。

春は野あざみを
 春は野あざみを
 夏は水際のおもだかを・・・・・
 林のうつぼぐさを・・・・・
 秋はまつむし草をみずひき草を・・・・・
 冬は裏の笹の一枝を・・・・・

 うすぐらい茶の間の食卓の
 コップに投げ入れた母
 わたしたちはいつも
 コップに灯る四季を感じた


熊のおふくろは
 熊のおふくろは・・・・・
 谷川のせせらぎに
 やぶかげのふきのとうに
 ちいさいかげろうに
 二匹の子供を紹介した

 朝風に光る
 アクセサリーの月の輪を
 おふくろは静かになぜた
 二匹の熊のからだから
 この谷の春は はじまる

    サトウハチロー(1903 明治36年~ 1973)


      
 
  
 

母の日に

今日は5月の第2日曜日、母の日です。
イタリアも母の日festa della mamma です。
アメリカ合衆国からやって来た習慣でしょう。
日本の、イタリアの、世界中のお母様、お疲れ様です。
少子化に加担していまして申し訳ないのですが、私は
母親ばかりか主婦の仕事も経験がなく、その仕事の
大変さを知りません。
子供を育てるのは母親の、又、父親の責任重大な
一大事業でもありますが、子は宝、
宝石のように育て、子供の成長過程に携わることは
世の中の尤も重要な仕事でしょう。

私には花を贈る母親はもういません。
大正生まれの私の母は私の出きないことが
沢山出きました。お赤飯を炊き、五目寿司を上手に
作りました。着物を裁ち、お布団を作りました。
洋服のサイズ直しなどはお手のもので、
やり繰り上手、貯蓄上手でした。
不肖の娘ですが、でも母をいつも思い出し、
母と共に生きています。
蓮の台(うてな)に居るでしょう母とそして父に
折節、助言を求めています。

5月は聖母マリアと薔薇の花の月。
マリア様もやはり子育ては大変だったのでしょうね。
摩耶様はお釈迦様を産んでから7日後に命を落とし、
天界にお生まれなさったそうです。
お釈迦様に取っては残念な出来事だったでしょうね。

  十億の人に十億の母あれど
    わが母にまさる母あらめやも

   作者は誰なのか今度調べておきます。

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR