08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

消費税・法人税

小池晃議員が大企業の法人税を中小企業なみに負担してもらう、
株で大儲けしている富裕層からは平等に所得税を
払ってもらう、そうすれば3兆円、4兆円を拠出できる、と
国会質疑で仰っています。

大企業法人税減税というのは2015年に始まった政策です。
アベノミクス(最近言われなくなりましたね)の成長戦力の一環として
デフレ脱却を謳い文句に掲げられた政策です。
そして今日、デフレからの脱却を華麗にやってのけた安倍政権、
という話は全くなく、今だにデフレは停滞、難航状態です。

日本の法人税は世界的に見て高いと言われますが
果たして事実なのか、
消費税増税されると必ずセットで大企業の法人税減税が
行われて来た、と解説する
元国税調査官で作家の大村大次郎さんが徹底検証します。

リンクは、よく覗いては拝読しているブロガーさんからいただきました。
元国税調査官が暴露。「日本の法人税は世界的に高額」という大嘘

元国税調査官が暴露。「日本の法人税は世界的に高額」という大嘘

リンクさせていただき有難うございました。
やはり抜け穴があったのですね。
経済界と政界の癒着は仕方ないにしても、
ここまでやるか安倍政権。
参院選後に何が起きるのでしょうね。

それでは、これから山本太郎議員の街頭演説を聞いてみます。




左右識別能力

左右識別障害という病気があります。
自分の左右を認識できないのです。
困った病気ではありますが、
社会に於いての左右を認識できないかた達が
結構いるのですよね。
困ったものです。

出自をあれこれ言うのは好きではないし、
一国の総理大臣が果たして在日の血筋であれ、
日本の国益に適い、
日本の発展のために貢献するのであれば
私はそれで良しと考えます。
しかし、これは酷い、純種の日本人ではないから
ここまで出きる、と驚愕し恐怖を催します。
失礼な言い方ですが、牛頭馬頭(ごずめず)安倍さんに
呆れかえるばかりです。

小池議員:「大企業にせめて中小企業並みの法人税の負担を求めれば、
   4兆円出てくる。平等に所得税を上げれば3兆円てくる」

安倍:「富裕層の税金を上げるなんて馬鹿げた政策だ」

言葉が出ません。
年金問題もそうです。必死で働いてきて、
老後は年金に頼らざるを得ないかた達も多いのです。
いわば死活問題なのですよね。
莫迦にはそれが解らない。

日本社会の不都合な真実

お2人の質疑応答を見て、どちらが本当の右で左なのか
良識があれば、即、理解できますでしょう。
現代の日本は社会に於いての左右はない、
一国の首相は、その概念を破壊し、
右と左の闘争を、いや、喧嘩を闇雲に煽り、
乗せられた莫迦が煽られて喧嘩しているのだという風に
私には見えます。

それから心配なのは、トランプが日米安保条約は
米国の負担が重すぎる、と。
これに対して一国の首相はどう対応するのでしょうか?
日米貿易交渉で、また日本の負担を
唯々諾々と背負って米国に従われるのでしょうか。

動画をリンクいたします。
参院決算委員会での小池議員の質疑。

安倍晋三「この方法しかない」vs「国家的サギ」小池晃:「年金問題」6/10 参院・決算委員会
 どのように感じられて、考えられるかは人様々なのですが、
 動画をとっくり見たってください。

先にリンクいたしましたツイートでは、
小池さんが
「大企業にせめて中小企業並みの法人税の負担を求めれば、
4兆円出てくる。平等に所得税を上げれば3兆円てくる」

安倍さんは
「富裕層の税金を上げるなんて馬鹿げた政策だ」

安倍さんの、この
「富裕層の税金を上げるなんて馬鹿げた政策だ」
というのは、はっきりとは仰っていませんね。
ただ、このようにツイートした方がインパクトがあるのでしょう。
死神姿の安倍さんを描いたかたがいますが、あれは
いただけません。

質疑後半、終わりに近い部分で、小池さんが
「マクロ経済スライドは廃止した方が良い、それより寧ろ
大企業、富裕層の法人税を上げろ、そうすれば、3兆、4兆と
浮くはずだ」
慌てた総理は指名大臣を差し置いてしゃしゃりいで、、
「それは馬鹿げた政策だ、そんなことは出来ない、そんなことをしたら
経済破綻だ」と。
馬鹿げた政策だと、ご気分を害されたように見えたのは、
小池さんが仰った「マクロ経済スライド取りやめ」と
その補填としての「大企業、富裕層の法人税云々うんぬん」提案、
その両方を指して「馬鹿げた政策」と仰ったように見えました。

色々な見方があります、しかし、森鴎外の「渋江抽斎」ほどは難解では
ないと思いますが。 (ひけらかしに見えるね、ワッハッハ)
知識というほどの知識がない人に限って、ちょっと言ってみたいのよ。

与党と野党は対位法、contrappunto
対立して、逃げて、追い駆けて、
音楽の世界だと対位法には調和の美しさがありますが、
国会質疑の世界ではねぇ・・・

バッハの「音楽の捧げもの」です。
Johann Sebastian Bach - Canone 1 a 2
 笛(ブロックフレーテ)が上手かった
 フリードリヒ大王からの主題を6声で仕上げました。
 動画は、さわりの3声です。
 聴いたってください。
  







ネトウヨ・・・

豪雨災害でお亡くなりなったかたたちのご冥福を
お祈り申し上げます。
速やかなる復旧、復興をお祈りいたします。

大災害と並行して(大災害の陰で)6増法案で参院定数が
6名増えました。カジノ法案も昨夜、成立しましたね。
数を頼んだ出鱈目採決は普通の日本人なら
よく理解しているところでしょう。

この政権を支援するJ-NSC 自民党ネットサポーターズ
別名ネトウヨさんたちの英名はネット上、よく知られているところです。

彼らについてお書きになったかた(マイケルさん)のコメントを
コピペいたしますね。

ジャクソン・マイケル
やはりネトウヨは国費(税金)からカネをもらって活動している。その背景と事情について。

社会学作家の秋嶋亮(旧名・響堂雪乃)氏が新著のインタビューで、ネトウヨが登場した背景について詳しく述べています。ぜひお読み下さい。

編集者: ここ最近はマスメディアだけでなくブログなど個人メディアの右翼化も凄まじいです。かつて秋嶋さんの仲間だった人々も続々とネトウヨに転向しています。

秋嶋: 要は金目でしょう。そもそも自分たちだけいい思いをしようという根性がけしからんじゃないですか(笑)。あれだけ仲が良かったわけだから、一声かけてくれたらよかったのに(笑)。これは典型的な「サラミ戦術」ですよ。要は懐柔によって反抗的な勢力を解体する手法なわけですね。いずれにしろ有名な保守系ブログが自民党ネットサポーターの下請けであることは今時常識です。そうやって連中は内閣官房費からカネを貰って、「安倍ちゃん最高!」みたいな記事を書いているわけですよ。

編集者: 政府が個人メディアを世論誘導に利用する意図は何でしょうか?

秋嶋: 社会学者のコーンハウザーは『大衆社会の政治』という著書の中で、現代社会においてはマスコミよりも身近なオピニオン・リーダーのほうが影響力を持つと分析しています。要するに世論誘導には新聞テレビよりも共同体(地域や組合や宗教やコミュニティなど)の中心人物を使う方が効果的だというわけです。おそらくこのような論理のもとで著名なブロガーを論壇コントロールに取り込んだのではないかと思われます。これはいわば国家による「没価値(利害や立場にとらわれず論理的に思考して語ること)」の抹殺ですよ。

編集者: ネット右翼の台頭はここ5、6年のことのように思うのですが

秋嶋: 2007年の参院選がエポックな事件だったのではないでしょうか。それまで表に出なかった重大情報が選挙を前に2ちゃんねるなどで大量にばら撒かれたんですよ。例えばこれには財政投融資(特殊法人が国民資産を流用する制度)によって年金積み立ての大半が不良債権化しているという日本医師会のレポートなども含まれていました。

編集者: そしてそれがネット世論を形成し自民党を大敗させた。

秋嶋: そうです。これを契機に「新聞テレビによって世論を操作する」という旧来の支配スキームが破綻したのです。だから自民党としては2ちゃんねるやブログを主戦場とするデマゴーグの養成が急務となったわけです。仮説ではなく現にそれを端緒に自民党コミ戦(コミュニケーション戦略チーム)などという組織が出来ているわけですよ。これはもうネトウヨは国費によって活動していると言っていいでしょうね。

編集者: それにしても今時の保守ブロガーは殆どが似非右翼のように見えます。まともな保守なんて絶滅状態ではないでしょうか。街頭でも電脳でも、彼らの主張は恐ろしく単純で幼稚です。

秋嶋: 保守ブロガーの大半が平和主義へのポレミック(敵対的な意見をまくし立てること)を商売とする偽装右翼でしょう。そもそも保守派が「外国の軍隊が国内に駐留する状態での憲法改正」を支持するなど狂っていますよ。ナチス占領下のフランスでも、連合国統治下のドイツでも、これだけは絶対にやらなかった。

編集者: 結局、ネットの書き込みも大半がカネを貰ってやっているわけですね。

秋嶋: 例えばクラ〇ドワー〇スという会社は「政治系の記事作成。保守系の思想を持っている方限定。1記事で手数料込み800円」なんていうネトウヨの募集広告を出しているんですよ。最近では「あなたのIT力を、国の広報力に。内閣広報室では、首相官邸HPの運営、各種SNSの情報発信等を行う非常勤職員を募集しています!〆切りは10/22(月)必着」なんて広告を国が出している(笑)。そうやって国民の納めた税金が論壇コントロールに使われているわけですよ。もっとぶちまけて言うと、皆が汗水たらして働いて払った税金が「北朝鮮と戦争しろ!」みたいな書き込みに使われている。

編集者: 先ほど構造主義という言葉を使われましたが、ネトウヨの問題も利害関係から見ていけば間違いないということですね。

秋嶋: 「あらゆる発話の背後には特定の集団によって企図された文脈がある」という言葉のとおりです。そもそもこうやって全体を俯瞰すれば、ネトウヨは自民党から北朝鮮に繋がる同じ一味なわけですよ。そのような馬鹿馬鹿しさにこの国の構造がよく表れていると思います。

日本破壊

私は年のせいか最近は、事実真実に沿った
率直、かつ常識のある、ご意見しか
読む気がしません。読んでいません。

こちらは「進撃の庶民」さんへの、
「うずら」さんのコラムです。

ご一読くだされ。
進撃の庶民

他にリテラから
選挙では裏で東電が支援、当選後は安倍首相と面会した途端の豹変
選挙では裏で東電が支援、当選後は安倍首相と面会した途端の豹変

それ見たことか!
でも不正選挙だったとの噂あり。
私には調べようがないですが、
何分、安倍政権下でのことですからね、
何でもありでしょう。

日本は壊されましたが、今後、
如何ほど素晴らしい政権が誕生しても、
壊れたものを修正するのは
至難ですよ。

生活保護費をもらっているサポーターの責任大!
ということをJNSCは分かってやってるのかね?


今日は6月17日(日本ではもう18日ですね)
イーゴリ・ストラヴィンスキーのお誕生日です。
サンクトペテルブルク(レニングラード)にて
1882年に誕生しました。
リムスキー・コルサコフが彼のマエストロでありました。
スイス、フランスを転々とし、アメリカ合衆国に移住したのは
1939年のことです。

ヴェルディはイタリア人にとって「われらのヴェルディ」ですが、
ストラヴィンスキーは米国人にとって「われらのストラヴィンスキー」です。
音楽の作風は原始主義に始まり、ネオクラシック、
シェ-ンベルクの12音技法を取り入れたセリーへと変遷しますが、
「春の祭典」 「ペトルーシュカ」 「火の鳥」(いずれもバレエ音楽です)
などが有名どころでしょう。
手塚治虫の傑作漫画にも「火の鳥」というのがありますね。

これはバレエ曲のプルチネッラから、「イタリア組曲」です。
https://www.youtube.com/watch?v=1HcghIQ_54k
 37、8歳の時の新古典主義時代の作曲です。

ときに、彼は日本にもやって来ました。
1959年のことです。
演奏会方々、寺院を巡り、歌舞伎の「勧進帳」や
能、文楽も鑑賞したそうですが、面白かったのでしょうかね。
武満徹を見出した人でもあります。

1971年、かねてよりの彼の望みに従って、
ニューヨークで亡くなった彼のご遺体は
セルゲイ・ディアギレフ(ロシアの芸術オーガナイザー、興行師)の眠る
イタリア、ヴェネツィアのサン・マルコ大聖堂に
手厚く埋葬されました。


プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR