09
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

フランコ・ゼッフィレッリ監督 永遠に

今日の午後(6月15日)、
フランコ・ゼッフィレッリ監督が亡くなりました。
享年96歳。
「ナザレのイエス」 「アッシジのフランチェスコ」などの
映画監督であり、オペラ舞台監督も手掛けました。

「永遠のマリア・カラス」から
https://www.youtube.com/watch?v=VDUE1uVkXgA

フィルム 「カヴァレリア・ルスティカーナ」
CAVALLERIA RUSTICANA Film 1981 Zeffirelli

「ロミオとジュリエット」から 音楽はニーノ・ロータです。
https://www.youtube.com/watch?v=8IaK_VzGQtI

ご冥福をお祈り申し上げます。

Un affaire de famille, 万引き家族

カンヌ映画祭最高賞のパルムドール賞を是枝弘和監督の
「万引き家族」が受賞しました。
La Palma d'oro a "Un affaire de famille" del giapponese Kore-Eda

Nuovo Cinema Locatelli

 昨年秋にヴェネツィア映画祭コンペティション部門に参加した
 「3度目の殺人」の是枝監督が、カンヌに戻って来た。
 「万引き家族」は彼の最高傑作です。
 日本社会から疎外された、機能不全の家族がいかに子供を護り育てるのか
 家族の絆とは何か?を問うた、日本の家族の肖像です。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805220000032.html

ラストレター Touched by Love

ずいぶん昔、「ラストレター」、原題は「Touched by Love」
という映画がありました。
身体障碍児施設で働く看護師さんが主人公です。
この実在の看護師さん(リナ・カナダ)が書いた実話を基にして
作製したのがこの映画で、実話の小説原題は
「エルビスに愛をこめて」、
(To Elvis with love)

心を閉じた(自閉症の)女の子、
脳性小児麻痺を患い余命幾ばくのカレンは
他の子たちのように、両親が会いに来ることもない。
看護師のリナはそんなカレンに目をかけ、
カレンの心を次第に開いていきます。
カレンがリナの名前を知りたがる場面は圧巻です。

カレンはエルビス・プレスリーに恋して夢中です。
カレンにファンレターを書いては、と勧めるリナ。
不自由な左手にペンを持って懸命に手紙を書くカレン。
しかし待てども返信は無し。
何通目かの手紙にとうとう返事が来ました。

エルビスとカレンの文通が始まります。
顔写真入りのシャツを贈るエルビス、
クリスマスが近づいたある日、エルビスから大きなクマの
ぬいぐるみが贈られました。
御礼の手紙を書きかけたカレンは、その夜、永遠の旅に・・・

この映画を初めて見た時に、プレスリーからの返信、贈り物は
リナのトリックなのでは?
と思いつつ観ていたのですが、最後に「エルビスからの返信は
全て本物の彼の手紙が使われた」と解説があり、
驚き感激しました。

To Elvis with love, Touched by love
 愛に触れて

映画のBGMのように"Love me tender、Love me true"
が聴こえて来ます。

."TOUCHED BY LOVE".1980 [FULL]
 字幕がないのですが、ご覧ください。

Der Tod in Venedig   Morte a Venezia

https://www.youtube.com/watch?v=SU1mBBM0pzw
 「ベニスに死す」です。

https://www.youtube.com/watch?v=n2Zqx9SCz6E
 ヴェネツィアに到着したアッシェンバッハが、
 タージョを見初める件、始めの方ですね。
 イタリア語の朗読も素敵でしょ?

 ルキーノ・ヴィスコンティ監督はタージョ探しに
 諸国を巡り歩き、大変時間をかけた末に
 スウェーデンのビョルン・アンドレセンに出会いました。
 が、この子は背が高すぎる、と渋り、悩んだ末に
 やっぱり美しい子だ、と決めました。
 背の高い低いで小説のイメージ、恋した男の子のイメージが
 違ってしまいますものね。
 
 アンドルセンは素顔は溌剌とした陽気と言っていい程の
 少年ですよね(でしたよね)

 https://www.youtube.com/watch?v=36QBU474nqM
 最後、アッシェンバッハの死を暗示するように
 タージョが海の彼方を指し示す。
 

https://www.youtube.com/watch?v=BUV3Ueobr88
 マーラーの交響曲第5番から、第4楽章
 アダージェット です。

トーマス・マン原作の「ベニスに死す」は
青空文庫でお読みになれます。

無法松の一生

今年のヴェネツィア映画祭、
金の獅子賞を獲得したのは
メキシコ、ベネズエラ合作で、
ベネズエラのビガス監督の、
「Desde Allà」」
内容を詳しく知らないのですが、
同性愛を主題にした映画です。

1950年代には邦画2本が金の獅子賞に
輝きました。
黒澤明監督の「羅生門」 1951年、と
稲垣浩監督の「無法松の一生」 1958年。
「無法松の一生」の方は知りませんでした。
"L'uomo del risciò"
というタイトルになっています。
「人力車の男」、「車夫」、
「車引き」、というタイトルですね。

https://www.youtube.com/watch?v=n3EjW8iS13s
石川さゆりさんの「無法松の一生」です。
石川さゆりさん、とても上手だと思います。
その歌心はマリア・カラスに通じます。

もう一つ
https://www.youtube.com/watch?v=T4HXmrr9Ba4

時にマリア・カラスは男性だけを愛した
わけではないです。
それは良い悪い、好き嫌いを超えて、
私には、ある意味素敵なことに思われます。
石川さゆりさんは男性だけを愛している、と、
思いますが。

https://www.youtube.com/watch?v=a3K32Tk8fYo
本家の村田英雄さんです。

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR