05
1
3
4
5
7
8
9
10
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

アニメーとスポーツなど

これはアニメではないのですが、
ご存知の方はご存知でしょう。
「青春とは何だ」という昔のテレビドラマで、
ラグビーを取り上げました。
その後の「これが青春だ」では、サッカーが
生まれました。
岩谷時子といずみたく
https://www.youtube.com/watch?v=i_S4JUu9RrM

サッカー・アニメ「キャプテン翼」イタリア放映版
「Holly e Benji ・ Capitan Tsubasa」
https://www.youtube.com/watch?v=5Y5-Ujxi94M

日本のアニメは人気がありますの。
もはやご存知ですね。
「キャプテン翼」も人気がありました。

サッカーもラグビーも中世の英国から始まりました。
football(英) soccer(米) calcio(伊)
蹴鞠。
最初は手も使っていたのですって。

1893年、ジェノバにイタリア・サッカーが設立されました。
後、サッカー人気はうなぎ登り。
ラグビーの方は、と言うと、バレーボールや野球と同じです。
あまり人気がない。

ブラジルのサッカー選手、ペレの時代は古き佳き時代
でしたね。
ついでに"スポーツ" の語源を。
ラテン語のdeportare 遠のく、というのが起源です。
市の 門(porta)を出て、遠い所まで出向き身体活動をする、
活動を楽しむ、という意味があります。
スポーツの秋ですので、大いになさってください。

私は殿馬君のファンでした。(*^^*)
https://www.youtube.com/watch?v=4v0otXZf9hs

イタリア版「ハイジ」
https://www.youtube.com/watch?v=RI3qPvtYnv0

日本の「ハイジ」
https://www.youtube.com/watch?v=h0MreS3bWak

宮崎駿さんや坂本龍一さんは、引退なぞと言っていないで
「竹林はるか遠く」の制作をしてくれるといいですのにね。
アニメ制作者は社会の動きにもっと敏感でも
良いのではないですか。

三浦知良選手でも見習ってくださると良いのにね。
キング・カズは外国生活が長いから、余計に
祖国を大事にしたいのかもしれませんが。
カズさんと違って理解不能な同国人もいますけどね。
日本に否定的な人に限って日本国なしでは
生きて行けないのが現状です。
https://www.youtube.com/watch?v=B6k9vEhC4tw


鉄腕アトム
https://www.youtube.com/watch?v=b9QNfwAauhU
原子のアトム。

ブラックジャック
https://www.youtube.com/watch?v=06GlPY19n84

Black Jack ブラックジャック

日本人お2人、続けざまにノーベル賞を受賞しましたね。
大村智博士(ゴルフ場の土から微生物を発見、
風土病のオンコセルカ症とリンパ系フィラリア症に
効果があるイベルメクチン生産菌の遺伝子を開拓して、
キャンベル博士と共にダブル受賞しました)
敬神崇祖、を信条となさっているところは、
ヴァイツゼッカ―博士(大統領の兄弟)が言った
「科学者の仕事というのは、神が創った自然の摂理を発見する
ことだけだ」、に通じます。

梶田隆章博士はニュートリノ(世の中で最も小さい素粒子の
1つ)が振動する、つまり質量があるということを発見しました。
カナダのマクドナルド博士と、やはり共同受賞です。

病む人々や動物のために貢献する、というのは
素晴らしい・・・

病気の人々、生き物のために多大な貢献をした、
(漫画の中でね)
メスを持たせれば天才外科医のブラックジャックは、
やはり天才的漫画家の手塚治虫から産み出されました。
缶詰で漫画ばかり描いていた漫画の神様は、
彼自身医学博士で、ピアノも弾いたという(モーツァルトの
トルコマーチなどを)
素晴らしくレパートリーが広い漫画家だと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=nwphgbRYnm4

こんな外科医がいたらいいですね!

宮崎駿 in Italia

Il Fatto Quotidiano という新聞に「風立ちぬ」の
宮崎駿監督が大きく取り上げられました。
「イル・ファット・クオティディアーノ」というのは
イタリアの優れたジャーナリストだった、
エンゾー・ビアージとインドロ・モンタネッリを記念して
新聞のマークに2人の名残が銘記してあります。
モンタネッリはイタリアの歴史を斬新に書いた人で、
興味深い記者です。機会のある時にご紹介を。

出し抜けに引退表明をした宮崎監督、新聞は
映写機の前から日本の偉大なアニメ制作者がいなくなる、
と言っていますが、いなくなっても描き続け制作し続ける
ということで、それは監督、引退とは言わないのでは・・・

「風立ちぬ」が最後の作品となり(これは私も見たいです)
永遠と思われたアニメの王がいなくなるのはファンには
ショックだ、そうです。(彼の作品は永遠だと思います)

アメリカのアニメ制作者、ジョーン・ラスターは宮崎監督なしには
ピクサー・アニメ・スタディオは存在しなかった、と。
マエストロ・宮崎のペンから普遍的な彼独特の様々な作品が生まれた、
登場人物は失うことを学び、生の意味を理解している、

マエストロはスタジオ・ジブリの新しい世代のために指導するでしょう。
しかし、彼の魔法の手を加えることなしに?
後に続く人達に芸術の宝の山を祝福します。
という記事で、コメントが41ほどあります。
その中のいくつかを、

・NOOOOO!!!!! 信じられない(引退が)

・想像の世界だが、より真実でよりシネマだ。

・賛嘆するマエストロ、どうしてあなたの傑作を忘れられよう

・沢山の傑作を有難う!笑いと涙を私たちに贈ってくれた。

ほんの一部分です。みんな若い子達のようです。
「ハイジ」「赤毛のアン」はいやと言うほど、こちらで
繰り返しています。でもその度に喜んで見る私。

もう、この年になると漫画はあまり見ないし、読まないし、
年取ってからも面白いのは「サザエさん」「パタリロ」
パタリロはバカバカしい(バカバカしいというのは最大の
賛辞ですよ)

昔、ドカベンの殿馬君のファンでした。それからブラック・ジャック、
ブラックジャック先生は医学生に人気があるのかしらね、
医学に精通していない私でも、これは変だと思う所もありますが
さすが漫画の神様、ストーリーの運びと詩情のある絵は
すばらしい。

ネットを巡っていてすごい漫画に出合いました。
山岸涼子さんの「パエトーン」
チェルノブイル事件と原子炉について説明しています。
原作者は広瀬隆さん、武谷三男さんです。

作中、山岸さんが登場して説明します。手塚さんも時々そうでした。
自画像の描き方が手塚先生と似ていて好感が持てます、でも
山岸先生自身はもっと美人だと想像します。
是非、御覧下さい。「パエトーン」でヒットします。


又又、追記です。
ヴェネツィア映画祭で坂本龍一さんが特別賞を受賞しまして、
これを書くのを忘れてしまいました。
ベルトルッチとも何度か共演、映画の曲付けをしています、
シネマ界でなくてはならぬ存在の坂本さんです。

それから宮崎監督は長編アニメから引退なさるのか、全く
引退なさってしまうのか分かりません。

新聞には rassicura i fan sottolineando che continuerà
a produrre, scrivere, sostenere e "immaginare" universi
da proporre alle nuove generazioni,
制作し、書き、助力し続け、全体の考案を次世代に提案することを
強調、ファンを安堵させている。

引退なさらない方が私も嬉しいです、監督。

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR