08
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

波消しさんへ

波消しさんの胆力と根気とエネルギーで、
他所のブログぐらいすぐに検索出きるでしょう。
波消しさんが、これをご覧になっているか、
いないか知りませんが、一応、波消しさんに宛てて

駄文を書き連ねる、愚かでおまけにヒステリーな、
豚に似た私、ミルティリおばさんですよ。
ブログタイトルを「豚と真珠」にしようと、
迷いつつ考えておる所です。

一つだけ間違えました、波消しさん、
よく知っています、愚かな所。

BBさんのブログから放れて、ここまで来ては
あれこれ言えないのかな。
昔、お母さんのエプロンの陰に隠れて
「お前の母ちゃんデーベーソ」と騒いでた男の子が
いましたっけ。

朝鮮人とは申していないですよ。
日本人ではない、という場合、
ミャンマー、ブータン、アラスカ、アルゼンチン、
はたまたイタリア、フランスということもありましょう。

豚、豚、と豚さんに失礼なヘイトですよ。
豚さんは人間のために立派に役に立って
いるのですから。

豚に真珠、ですが私は真珠は持っていません。
アクセサリーほとんど身に付けません。
着けなければならない場合はガラス玉です。
母の形見の金のネックレスが唯一の私の宝石です。

BBさんの他の記事への波消しさんのコメントを
拝見しますと、大変真面目に、順序立てて
お書きになっていますね。

荒波から日本を守る、
良き波消しブロックになってください。
又お会いすることがあるかもしれませんね。

佳い日曜日を、波消しさんも、
開店休業のブログにいらしてくださった皆さんも。

http://originalorenge.blog48.fc2.com/
「われは海の子」
「心のままに」の Orenge2412さんから頂きました。
Youtube だけを貼り付けられなかったので。
この歌詞を全部知りませんでした。
オレンジさん、無断でごめんなさいね。

https://www.youtube.com/watch?v=Oh3BKFNUB1Y
これは日曜日の作業用BGMです。

ちょっと前になります、
和歌山県貴志駅のたま駅長が亡くなった時に
ニュースになりました。
廃線寸前の貴志川線を救ったスーパーネコさん
http://www.positanonews.it/articolo/161164/tributo-gug-alla-gatta-capostazione-tama

たま駅長の思い出
https://www.youtube.com/watch?v=hENWuTa-J6w

二代目駅長ニタマのことも。
http://www.panorama.it/societa/life/giappone-nitama-il-gatto-capostazione-e-divinita-shintoista-treni/

猫の二重唱
本当はロッシーニの作品ではないです。
https://www.youtube.com/watch?v=FpNtUaIJ4IM

同じ曲をもう一つ。
https://www.youtube.com/watch?v=qRG6h6H0_ho

24日の産経ニュースで、特攻隊御遺族と
カミカゼでお父様を失った英国人との対面
http://www.sankei.com/life/news/150824/lif1508240036-n1.html


Campane 鐘

アッシジの聖マリア・アンジェリには
チベットの鐘が収蔵してあります。
https://www.youtube.com/watch?v=3RjOxLiBPzc

聖マリア・アンジェリの教会の鐘
https://www.youtube.com/watch?v=2vH4lBzehEI

そしてモーツァルトのミサ「戴冠式」です。
モーツァルト24歳の時の、ザルツブルクで
書いたミサです。
https://www.youtube.com/watch?v=jayH1mcZrp0

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001
こちらはBBさんから無断拝借です(いつもの如く)
安倍首相の70年談話全文をお読み出来ます。
総理GJでした!
戦後レジームの瓦礫が少し片付きましたね。


「不必要な善意」長屋の爺様のブログから
無断でコピペさせて頂きました。

全国戦没者追悼式 天皇陛下おことば全文

 「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

 終戦以来既に70年、戦争による荒廃からの復興、発展に向け払われた国民のたゆみない努力と、平和の存続を切望する国民の意識に支えられ、我が国は今日の平和と繁栄を築いてきました。戦後という、この長い期間における国民の尊い歩みに思いを致すとき、感慨は誠に尽きることがありません。

 ここに過去を顧み、さきの大戦に対する深い反省と共に、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心からなる追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。


今日の天皇陛下の全国戦没者追悼式でのお言葉である

評価は個人にてお願いして、私は天皇は「政治」に無関係で居るべき

などという、堅苦しいことは思っていない

ただ「戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し心から追悼の意を・・・」

と言う言葉をこの場で発する事が可能なのに、どうして靖國へ足を運べ

ないのか・・・その一点だけが納得できないのである


靖國に眠る御霊はかつては天皇の「赤子(せきし)」であった人々だ

その人々の冥福を祈るとともに、ねぎらいの言葉をどうして靖國で

言えないのか・・・・日本の天皇ならばなぜ・・・足を向けない?


政治とは距離を置くと言いながら、政治的配慮とやらに心を砕くという

大いなる矛盾は「宮内庁」の亡者どもの画策か・・・・

日本の一番長い日が終われない、その理由を観た思いである

昭和天皇の思いは継承されていないような苦い思いだけが

残る、70年間続いたままの8月15日はあと何年続くのだろうか

以上です。

不遜というか不敬というか、私は根本的には
人間は皆同じだと思っていますのですが、
御皇室には、それなりな働きを願っています。
さもなくば日本に必要はないでしょう。
日頃から思っていたことを、爺様、良く仰って
くださいました。

こちらも無断コピペです。
「ベッラさんのブログ」のコメント欄から、
Katachiさんのコメントを頂きました。
Katachiさんのコメントに大変共感致しました。
と申しますか胸奥にスッと入り込みました。

敵としてのABCD (katachi)2015-08-15 20:58:47
この談話は、日本一国では理由も無く戦争を成し得ないと言っているのである。
よって白人の植民地政策が、自由と民主主義を阻害し尚且つ植民地からの収奪から解放するための民族解放を暗に発言している。
日本だけが、悪になってもそれなりに戦争理由は存在したことをのべている。
一般に世界史的流れで語る口調は、枝葉末節のチャイナ所謂韓酷は、出てこない。
当然である大東亜戦争でチャイナ共産党・韓酷等の国は存在せず談話に乗る事自体がおかしいのである。
これはあくまでも善悪を超えた戦争そのものへの懺悔なのである。
安倍氏の表現に間違いはない。
よって特亜の慰安婦や南京虐殺など虚構に基づく根拠なきすり替え問題は、談話にすら成りえない。
特亜が提唱する問題は、別次元の問題でありハーグにでも訴訟すればよろしい。
ありていに言えば、ABCDが日本にしたことと、ABCDがアジアにやった事と何がどのような問題になるのかと安倍氏は談話を通じて問うているのである。
これは勝敗に関係なく人類として問うべきで日本だから言えることである。
日本は、民族的にも思考的(宗教)にも白人と一線を画す存在でありキリスト教白人の中で唯一異質な存在なのです。これは、今後も変わらない事実です。

以上です。いつも無断で図々しいのですが、
良いものは少しでも拡散致したく。

BBさんの所でのコメンテーターさんも、
首相の行間を読む必要がある、と仰る方が
おいででした。

再びBBさん。
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001
神風特攻隊の動画をご覧になれます。


https://www.youtube.com/watch?v=nBxEuOSPnfQ
君が代行進曲など聴いてみたくなりました。

今朝のニュースで「安倍談話にはrimorso(反省)が
入っていないが、天皇陛下の御言葉には入っている」
と。発信元がどこか分かりませんが、入っていますよ。
「何と言っても日本は原爆を落とされた国だ」とも
言っていました。イタリア人は原爆に敏感で、
日本人以上に批判的な人もいます。

涼風

少し凌ぎやすくなりましたが、
暑いですねえ。
トマトを刻んでバジリコと、ニンニクを少々、
スパゲティーで合えると食欲が出て美味しいよ。

日本はバジリコの代わりに紫蘇がありますね。
紫蘇の天ぷらが好きですけど、代わりに
バジリコの天ぷら、良い匂いで美味しいです。

レンツィ首相が日本に行っていましたけれど、
日本ではあまり話題にもならず。
今度、貼り付けますね。
本当は8月6日を目処に日本に行きたかったのだ
そうですけれど、6日に行政改革を控えています。

涼しげな音楽を、
リストの「エステ荘の噴水」
https://www.youtube.com/watch?v=Knko4FnlWog

同じくリストの「水の上を渡るパオラの聖フランチェスコ」
https://www.youtube.com/watch?v=Oh9yB-hqcis

ベートーヴェンの第6番 「田園」から第三楽章と第四楽章と
https://www.youtube.com/watch?v=_Bapr_61oCk

第五楽章(終楽章)です。
https://www.youtube.com/watch?v=o2OaDJ6jnzI

お時間がある時にクリックしてお聴きください。

暑い時には少しでも涼しい所へと
モンテテツィオに半日だけ、行って来ます。
(車で1時間半ぐらいです)



プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR