06
1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ファンになってしまいました、

櫻井よしこさんの!
ジャーナリストで、国家基本問題研究所理事長であり、
多くの執筆もなさっています。
ネット、及びチューブで彼女のサイトを見る事が出きます。

こ、こ、こんな方がいらしたなんて!
何よりも人間の品位と余裕を感じます。
頭脳明晰にして明確な説話。
無駄なく淀みのないお話しぶり。
蓄積されている膨大な資料。
膨大な資料はジャーナリストとして当然だとは思いますが。
国民は沢山の、そして何よりも正確な情報を求めて
いますから。(私もその1人です)

徹頭徹尾エレガントな櫻井さんと共に、対するように
思い浮かべるのがイタリアのジャーナリストの
ルチア・アンヌンツィアータです。
ドスのきいたコントラルトで話しまくります。
おばさん、数ヶ月前に彼女のことを間違えて書きました。
ハフィントンポストにこれから話があるのではなく
すでに昨年の9月から、そのディレクターをしています。


サルノ生まれで、お父さんが鉄道員でした。
子供の頃に育った、混み入った家々の路地に干す洗濯物が、
とても恥ずかしかったのだそうです。
そういうことはどうでも良いのですが、
そんな中で努力をしたのは特筆ものかなぁ、と。
哲学を修めた後、新聞社の特派員としてアメリカ合衆国、
南アメリカに数年間駐在しました。

論説委員、テレビ局のディレクターも勤め、
今まだRAItre 1/2h でニュース解説をしています。
しゃれっ気がないわりには恋も多い女性です。

彼女は討論する場合に、必ずテキスト(資料)を持ち出します。
資料を中心にツッコミを入れます。
これは当然でしょう。資料以外には正確な情報源は
得られないのですから。
櫻井さんも資料を1番大切になさっていますよね。

ジャーナリストをなさっていた(作家になる前に)司馬遼太郎さん、
男を書かせたら大変魅力的ですが、記者としては、あれ、
と首を傾げたくなるように思えることもあります。
それは又、次回ね。私は司馬さんを好きですよ。

櫻井さん、益々ご活躍を、出きれば次期外務大臣に!
Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR