04
1
2
3
4
5
6
8
9
11
12
14
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

クラウディオ・アッバード

クラウディオ・アバドが1月20日に亡くなりました。
イタリア人指揮者です。(1933~2014)
アバドのことをダヴォスと一緒に書きたかったのですが
安倍首相でいっぱいになりました。

1990~2000年までベルリン・フィルの常任指揮者でした。
その前はカラヤンが常任(終生)指揮者で、カラヤンの亡き後に
ベルリン・フィル団員選挙でアバドが選ばれたのです。
ベルリン・フィルはいつも指揮者を団員選挙で選びます。

ベルリン・フィルはベルリン・フィル、天下の管弦楽団です。
指揮者が誰であろうと、指揮者がいなかろうと、オーケストラだけで
演奏可能な楽隊です。
カラヤンはカリスマでした!
(マリア・カラスもそうです)

ブラックジャック(六等星から)
 BJ;  椎茸先生、あなた程の腕がおありなら、何故もっと
      地位を望まれないのですか?
 椎茸先生;医者は金、名誉欲が優先したらお終いですよ。
 BJ;  苦笑 

カラヤンの中期以前は、すばらしい! の一語のみです。
カラスもその努力に於いて讃嘆しています。
カラスといえば「ノルマ」と言うほどに、ノルマが彼女の定着番ですが
ライヴァル視されていたテヴァルディのノルマを聴きたかった!
けれど、テヴァルディは努力不足で歌えなかった。

アバド、やはりイタリア・オペラが得意でした。
ベートーヴェン、メンデルスゾーンも得意だったようですね。
ポリー二とも交友がありました。
追悼公演はスカラで。ダニエル・バレンボイム指揮によるベートーヴェン
交響曲第3番エロイカから葬送行進曲。観客席はからっぽ、
入口扉がすっかり開け放され、スカラ前の広場に8000人が詰めかけ
拡声したオーケストラ音楽を聴いてその死を悼みました。

若手音楽家、新進作曲家の育成、支援に尽力した人です。
結婚してお子さんもいます。が、男を愛した人です。
パゾリーニのように。パゾリーニは悲惨な最期を遂げましたが
身寄りのない不遇な子供達のためにいくつか施設を造って、
やはり尽力した人です。

マエストロ・アバドの育てた人達がその遺志を引き継ぎますように
天国から見守って下さい。



Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR