10
1
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

声楽家お2人

イタリア語で書いてみました。
何という歌か、お当てになった方には1Kg
パルミジャーノ・レッジャーノを進呈します!
ということは全くないです。が、挑戦して下さい!
日本国民の全ての皆さんが知ってらっしゃる歌です。

Auguriamo la Vostra Generazione
Di continuare il millennio e gli otto millenni,
Un ciottolo fino a diventare un masso
Con i muschi lussureggianti.

「君が代」 です。

2,3週間前に「Bella Cantabile」というブログに出会いました。
Adminさんはベッラさんという、
「歌に生き恋に生き」
Vissi d'arte vissi d'amore、
恋の方は存じ上げませんのですが、歌に生きる声楽家の方です。
政治家、評論家の方達が朋友で、
選挙前にホテルでの集いで「君が代」を歌われて好評だったそうです。

私のブログよりも盛り沢山に政治についてお書きになっていて、
政治の合間に音楽を挿んで、音楽エピソードも興味深いです。

彼女のブログで安倍首相のダヴォス講演の内容もすっかり
知ることが出来ます。
どうぞ足を、いえ、指をお運び下さい。

それからリンクさせて頂いている(1昨年来Fc2ブログのリンクしか
成功しないのです)
「音符と気ままに遊ぼう」のAdminさん、Minkoさんが2月に
音楽の催しで「蝶々夫人」のアリアをお歌いになるそうです。
3曲あるうちの、どのアリアなのかな?
おそらく「ある晴れた日に」でしょう。
成功なさいますように!

ミルティリおばさんは

声楽やピアノを教えていらっしゃるんですね! 音楽に造詣が深く、ご自分でも演奏されたり、歌われたりすると、コンサートで鑑賞しても、鑑賞の深さが違うような気がします。ペルージャに来てから、わたしと同世代やずっと若い、音楽を志す、音楽を仕事にする方にたくさん出会ったのですが、ミルティリおばさんのように、もう長くこちらに暮らしていらっしゃる方もいるのですね。いろいろな音楽家に関する記事も、なるほどと思いながら読ませていただきました。歴史的認識や人間としての物事のとらえ方に、問題がある人が政治で主要な位置を占めていることがはがゆいです。

お風邪はもう治りましたか? まだインフルエンザのはやる時期が続きます。どうかお体を大切にお過ごしくださいね。

ご訪問有難うございます

おかげ様で風邪は良くなりました。
バカは引かないつもりの風邪を珍しく引いてしまいました。

コメント欄では少し狭いのでトピック欄に返信致しますね(^^♪
少数コメントの中の、貴重なご訪問を感謝致します。
どうもありがとう(^◇^)

素晴らしい、君が代のイタリア語訳

声楽家、というのでここを開いて驚きました。
私のことがかいてあるなんて・・・感激です。

カラスの「ジョコンダ」エントリしました。
その下にミリティリさまのこの文を転載させて下さい。
よろしくお願いします。

「ジョコンダ」のエントリはミルティリさまに、捧げます。

Re: Alla Signora Bella

拙ブログにお出で下さいまして、どうも有難うございます。
貴重な訪問者です。
エントリを捧げて頂いて、何とも畏れ多いことです。
どうも有難うございます。

あんまり薔薇が見事だったので、しゃしゃり出て行ったのです。
それからお願いがありまして、ベッラさんのブログを自民党本部に
送っても良いですか?
巷の声、ということで。これはBBさんにもお願いに上がろうと
思っていることです。
近日中にベッラさんの所にお邪魔に伺います。

只今ラジオでリムスキー・コロサコフの「シェラザード」を聴きながら
書いてます。

シェラザード素敵な曲!!

私もシェラザード、聴きました。
いい曲ですね、そして名曲を聴きながら私にリコメなさるなんて。
私はホロストフスキーを聴きながら、書いています。

実はバリトンはカップッチッリが好きだったのですが・・・
「漢」というか男カップッチッリという感じがしますが、実際に会うと
大変小柄でした。

私のブログを自民党にありがとうございます。
今の安倍さんの政策はおかしい、と思って自分なりに書いています。
ミルティリさまと巡り合えて大変うれしいです。
これからもよろしくお願い申し上げます。

Alla Signorina Bella

ご訪問を有難うございます。
返信が遅れてしまってすみませんでした。
貧乏暇なしなので自分のブログを開けない日も
多いんです。

ホロストフスキーとカプッチッリでは、
ベッラさん、随分美男子がお好きなのですね。
ベッラさん仰るように漢、男!という風ですね。
お好みですか。いいですね。
カプッチッリは何気にデル・モナコと似ていますね。
ベッラさんの所でモナコのイタリア国歌を聴かせて
頂きました。初めて聴きました!

ベッラさんも怒涛の更新、恐れ入ります。
見習えません。
楽しみに伺いますので、こちらこそどうぞ宜しく
お願いします。
明日は憲法記念日ですね。

Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR