10
1
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

タウンゼント・ハリス

彼等は皆良く肥えて、身なりも良く幸福そうである。
一見した所、富者も貧者もない。
これが恐らく人民の本当の幸福の姿、というものだろう。
私は時として、日本を開国して外国の影響を
受けさせることが、果たしてこの人々の普遍的な幸福を
増進する所以であるかどうか疑わしくなる。
私は質素と黄金の時代を、どの国に於けるよりも、
より多く日本に於いて見出す。
生命と財産と安全と全般の人々の質素と満足とは、
現在の日本の顕著な姿であると思う。

 アメリカ駐日総領事タンゼント・ハリス
  (1804~1878)
 ハリスの言葉です(ご存知かもしれませんね)
 彼は1856年に伊豆下田に入港、伊豆下田というのは
 高橋とみよ議員がいらっしゃる所で、下田の歴史についても
 書いてらっしゃいます。こちらにも是非指を運ばれますよう。
 「伊豆下田発」

 ハリスは1858年「日米通商条約」の後、
 1862年の帰国まで6年間日本に滞在しました。

日本は戦後突如として豊かになったわけではない。
安政3年の頃にも既に豊だったのですね。
おう、私は(私達は)何という自虐史観、歪曲の中で
育ったのでしょう!
欧米と出会ったおかげで、工業技術と商業経済とに結びついた
わけですが、国を豊かに発展させる動機、道理は充分に
持ち合わせていたのですね。

私は自国のために何をするわけでもないのですが、
祖先に感謝することから始める憲法記念日です。
(改正されますように)
反対するのであれば、反対者だけで国家を守って頂きましょう。
Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR