10
1
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

貼り付けておきます。

お馴染みのBBさんの記事です。



「中韓反日の源流としての米国」 です。
BBの覚醒記録

「心は孤独な老紳士」
「心に青雲」
「志葉楽の日記」
 こちらも見つけましたが、貼り付けに成功しません。
 日をおいてやってみますが、このタイトルで御覧になれます。
 いずれもBBさんを褒めてらっしゃいます。

ベトナムと中国が大変ですが、日本はどのような出方をしますのでしょうね。
画像を隠して中国を庇うのでしょうか?

移民(外国人研修)政策もね、何故1億人にこだわるのかね、
これは「蘭月のせいじけーざい研究室」で、1人のコメンターの方が
昔は1億人もいなかった、それでも国内でやりくりはついた、と
仰っていますが。

なお一言、慰安婦に口出ししますと、男性議員の歯切れの悪さ(1部の方を
除いて)は私は理解出きます。妓生の方達と関わった方が結構
いらっしゃるのでしょう。彼女達のおもてなしぶりは日本女性に対しても
素晴らしい(のだそう)です。
そうしてみますと一刀両断に売春ということは言えませんでしょうね。

イタリアの男性は昔ロシアで、後にタイでした。
今はそういう話を聞きません。けれど、しょうもない部分というか、仕方がない
部分でしょうね。

安倍首相が6月始めにローマにおいでになります。
6月11日からブラジルですね!


こちらが「心は孤独な老紳士」 ブログです。

FC2 Analyzer 心は孤独な老紳士の日記INDEX RSS HOME » 気になるブログ » これを持って戦え!!「BBの覚醒記録」様に深く賛同します これを持って戦え!!「BBの覚醒記録」様に深く賛同します
「BBの覚醒記録」様を勝手にリンクしました。

今までは、RSSリーダーに登録して、記事更新の都度、ブログに訪問していました。

「BBの覚醒記録」様 (☆以下に長い副題が続きます)
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001

「BBの覚醒記録」様の最新記事の表題は「安部総理を守り抜こう」です。

この記事内容に深い感動を受けました。
そして「BBの覚醒記録」様のブログの趣旨に深く賛同します。

ほかの政党、政治勢力、政治団体、有力な個人など、いろいろありますが、
全て、毒にも薬にもしたくありません。

「ぶっ壊す」「糞安倍内閣」「馬鹿日本国民」などと、一見勇ましい言葉に溢れた
他のブログは、実は何も語らず、何も生まず、ひたすらプロパガンダをつぶやくだけ。
壊し屋たちの、愚劣な言葉と主張は、ちらりと見るふりだけにしておきましょう。

安倍晋三首相と安倍内閣は、何と言われようと、確実に前進しています。
この確実な前進は、民主党政権時代には、ほとんど見られませんでした。
国を破壊することに熱心な連中は、実は、自分のことだけ考えていたのです。
自分の利益・自分の利権だけです。

某韓国の海難事故での、個人・団体の行動を分析すると、驚くべきことがわかります。
個人・団体からパク・クネ大統領に至るまで、全てが自分の利益優先で動いています。

海難にあった人たちを助ける気持ちなど本当は無いのです。
この場を利用して、どう立ち回るか、どう儲けるか、それしか頭に無いのです。

この人たちに「モラル」を語っても、まるで言葉が通じません。

慰安婦問題、竹島問題、日本国内で起きている様々な問題の根本には、どうしたら
儲かるか、どうしたらうまく立ち回れるか、それしか頭にありません。

海難事故にあった人たちや、慰安婦問題の真の被害者(と言われている人)を
助けようと思っている人は、たぶん皆無でしょう。思惑は別にあります。

見たり、聞いたり、いろいろ知れば知るほど、一群の人々の頭の中身を疑い
たくなることが多すぎます。

これは、日本国内でも事情は同じです。一見、神様のようなことを言う人も、
実は、個人としてみると、酷いことをしています。人格者ではありません。
口を開けば「平和」「民主」「護憲」「平等」「人権」と念仏のように
語る人たちの、本当の姿は邪悪そのものです。大声で人を罵ります。

国会の場で、紳士・淑女らしからぬ振る舞いに及ぶ人たちを信じられますか。
私は全く信用しません。徒党を組む、武力に訴える、人を卑しめる。

私が全く信用しない人たちの第一番目は「人権派の弁護士」たちです。

いろいろ、思いつくままに書いてしまいました。要するに今回の趣旨は、

「BBの覚醒記録」様のブログに賛同します。皆様、ぜひ読んで下さい。

と言うことです。全てを含みます。皇室関係の記事も当然含みます。

上記の愚劣なる人たちも、実は教師なのです。「反面教師」と言う。
愚昧には高邁を持ってせよ。彼らと同じレベルに陥ってはなりません。

朝日新聞の凋落が話題になっています。
単なる話題ですが、朝日新聞の新入社員に、東大卒がいないそうです。
ソチ五輪で羽生結弦選手が金メダルを獲得した時、朝日新聞社内には
「ちくしょう」の悔しい声が響き、社内は悲報に凍りつきました。
「反日いのち」で全社が一致団結し、日本破壊に邁進する新聞社に
明るい将来はありません。東大どころか、どんな人材も逃げるでしょう。

公称900万部を誇る刊行部数も、750万部に下がり、実は500万部という
声もあります。本当にそうなのでしょうか。押し紙で苦しむ専売店では、
健全経営が成り立ちません。本当は300万部も怪しい。満更嘘とも思えません。

関連記事
野に遺賢あり、この人を忘れては困ります (05/06)
気になるブログを、再確認します (05/06)
これを持って戦え!!「BBの覚醒記録」様に深く賛同します (05/05)
本当は私から「リンク」をお願いしたいブログがあります (05/05)
当然、赤峰和氏の味方です (05/04)
気になるブログ |
2014.05.05 ( Mon ) 04:26:43
▲ Page Top
▲ Page Top
« FC2ブログ「プラグインカテゴリ」の「検索フォーム」設置の件 HOME 検索ワード2014年5月4日(日)の結果 »
カテゴリ
雑記 (513)
読書 (34)
夕刻 (94)
相棒 (62)
映画 (14)
テンプレート (24)
フィギュアスケート (46)
ドラマ (83)
スポーツ (13)
気になるブログ (122)
ブログ (25)
日経平均 (54)
ベガルタ仙台 (32)
日本の作家 (8)
なでしこジャパン (17)
余命3年時事日記 (6)
赤峰和 (4)
斉藤吉智 (35)
ホームズ (11)
オースティン (7)
三島由紀夫 (6)
月別アーカイブ
2014/05 (187)
2014/04 (322)
2014/03 (386)
2014/02 (307)
2014/01 (8)
プロフィール
roushinshi

Author:roushinshi
68歳無職・青木慧の何でもありのブログです。

よろしければ応援お願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村







はっきり言ってあげましょう。

あなたはきちがいです。

安倍の支持基盤は朝鮮人でむせかえる下関の市民連中で、バックは統一教会ですよ?

こんなきちがいをまるで完全無欠の存在のように言い、増税で国民をいじめる安倍を支持するなんて、自民党のケツの穴は、なめるとさぞかし美味しいのでしょうね、あなたを見ている限り。権力者のケツの穴をなめて美味しい美味しいとほざくあなたはまさに日本人のクズ、見下げ果てた人間ですね。ぁ、朝鮮人なら納得いきますけどね!失礼!

とにかく胸糞悪い権力者ヨイショの記事で偉そうにするなよな?

まあ地獄に落ちて、安倍のケツの穴べろべろなめ回して喜んでいろ!ウジ虫が!

今日は。

今日は。

以前にコメントを頂いて、その節は有難うございました。

さて、晒しておられる基地外コメント、酷いもんですね、これって日本人のふりをして書いているように感じられますが、どうなんでしょうか!!

こういう匿名をかさにきての汚い言葉での罵詈雑言、人間としてのレベルが分かりますが、いるんですね、このようなごみ屑人間、


私もいつか機会があればイタリアに行ってみたいと思っています、以前、妻の叔母が駐イタリアフィリピン大使館に書記官として赴任していたことがあって、是非、遊びに来るように誘われた事がありました

残念ながらその機会は逃してしまいましたが、イタリアも含めた地中海クルーズに行ってみたい、

果たしてそれまで命が持つかどうかは分かりませんがいつかお会いしたいですね!

Re: カナダのわがまま親父殿


ようこそ、お越しくださいました、
開店休業のブログに。
御足労ありがとうございます。

私の所に来た、この間のHNなしの
コメンテーターさんは日本人に
成済ましているのですかね。
そうかもしれません。

わがまま親父殿の最新記事、
「ギフト、贈り物」に興味を持ちまして
コメントしたいのですが、
長くなってしまうので、
私の記事にアップ致しますね。

奥様とご一緒にイタリアにお出でになる
機会がありましたのにね。
難民問題がなくなったら(減少したら)
地中海クルーズにゆっくりいらしてください。
イタリアで予約すると安いです。
カナダより安いの、かしらね。
お会いしましょうね。

イタリア旅行も勿論ですが
ブログも楽しみにしていますので、
どうか、長く長くお続け下さい。
末永くカナダの様子をお伝えくださいね。
Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR