05
1
3
4
5
7
8
9
10
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

父の日に

イタリアで父の日と言われているのは3月19日、
サン・ジュゼッペ(キリストの地上でのお父さん、
聖母マリアの夫)の日です。
大工さん(彼は大工でした)、貧乏な人、身寄りのない子供達、
若い独身女性(年取った独身女性はだめなのかしら)の
守護聖人です。

  父が私の父でなかったとしても

父が私の父でなかったとしても
見知らぬ人であったとしても、
同じようにあなたを愛するだろう。

冬のある朝を憶えている。
あなたは窓から初咲きのすみれを見つけ
嬉しげに私達を起こし、
そして木の梯子を肩に担いで家を出、
壁に立てかけた。
私達子供は窓辺でそれを見ていた。

それから憶えているのはまだ小さかった妹を
脅して家の中を追いかけ回した。
(どんな強情をはったのか知らなかったが)

ひどく驚いて、あなたを怖がって喚きたてる
小さな子に追いついた時に
揺れながら妹を胸に引き寄せて
あなたの腕の中で愛撫した。
乱暴に追いかけたそのあなたから
子供を守るように包み込んだ。

あなたが私の父でなかったとしても
見知らぬ人であっても
子供のようなあなたの心を
全ての人の中で愛するだろう。

    カミッロ・ズバルバロ
         リグリア州で生まれました。
         (1888~1967)
         詩人、小説家です。
         訳 ミルティリおばさん

と、こんな所です。
ズバルバロさん、お気に召しましたか?




No title

いいですね。
愛犬とは血がつながっていないけど、この世の誰より愛しています。
だって、心がつながっているから。

Re: No title

私も猫と心がつながっている、様な、いない様な。
男でない男のネコです。彼は友達をよく家に
連れて来るのですが、それぞれ性格が違って
面白いね。友達ニャンは図々しいです。
ワンちゃんの方が人の身近にいつもいますね。
いつも恋人と一緒で(恋人以上ですね、私も
そうなので)いいですね。

Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR