08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

集計ミス

と言っていますが、これは大問題でしょう。
見た限りどこの新聞も取り上げていませんね。

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20141215000083

ねずさんのひとりごと、で知りました。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2484.html#more

法務省によって全国を細密に調査すべき問題です。
ますます国民の皆さんが選挙離れして行きますよ。

ワシントン・ポストの圧力で安倍首相は靖国参拝
どうしますのかね。
野党にいらした時には威勢がいい、頼もしかった議員さんも
与党になってからは、別人のようですけどね。

バチカンも米屋も砂漠の如くの莫迦ですけど、
国民の血税をホーイホイと献上する日本は輪をかけてねぇ。

ネットではヴァーチャルからリアルに持って行きたいですね。
時間がかかりますね。

高橋富代議員さん、BB姫、イタリア語版は「Nazione」に
送りましたが、英語版、今しばらくお待ちください。

ベッラさんも益々のご健勝を。ベッラさんは希望の星です。
レオノーレの「Komm, Hoffnung, laß den letzten Stern,
der Müden nichit erbleichen,」
「疲れた人々の最後の星を希望よ、消さないでおくれ」
至難のアリアですが、ベッラさんならお歌いになれます。

蘭月さんにも明哲な政治経済分析を、益々期待しております。

追伸です
蘭月さんは緻密で明晰に分析出きる、類稀な頭脳を
お持ちです。(余計なことですが学業優秀であったと想像します)
しかし議論というのは論理だけでするものではない。
愛想笑い(日本人ばかりではない、イタリア人も得意技としている
ところです) 言葉が良くないですね。
外交上の微笑も、特に思考が同じ方向性を持つ場合に
時に必要ではないかと思います。

おばさんからの余計な口出しで、節介ババアと思われるかも
しれませんが(セッカイババアというのは浅田次郎さんの小説
からの引用です)
私は純粋な努力をした方には多大な拍手を贈りたいです。

ともあれ蘭月さんのブログには、お邪魔して勉強し続けます。
益々ご精進くださいね!
又、機会があったら
蘭月さんの記事をもとにリライトさせて頂きます。
Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR