10
1
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

衣類

肌や裸の話が出たついでに、
アタシはイタリアにいるわりに、衣類の流行に疎いんですよ。
大分昔のことですが、日本の丸の内で働く人達
(丸の内のオフィス街ですね)は、世界で1番上質な衣服を
着ている、とイタリアの新聞で大きく報道されたことがあります。
確かに一般的に、日本の召し物の生地は見たからに
良いですね。
イタリアはお値段を出すと良いものが買えます。

私はファッションに疎くて、何か着なければならないから
着ているだけです。
最近、時々思うのは、私だけかしら、
もし衣類がなくて、裸で暮らさなければならなかったら、
不道徳以前に、気色が悪いね。
フィレンツェのダビデ像のモデルになったような人達が
裸で暮らしていたとしたら、ミケランジェロは満足を
通り越して食傷したでしょうね。
ヴィーナスの様な人達が町に溢れかえっていたら、
ミロもボッティチェリも自分の家に逃げ込んで、あまり外を
出歩かなかったのではないですか、
と、私が言うより、美人が言った方が説得力がありますね。

人間から頭と心と、魂と3つを取り除いてしまうと、
もぬけの殻と言いませんが、美しさが削がれてしまう。
人間の価値が削がれてしまう。
と、これも私が言うより麗人が言った方が説得力があります。

https://www.youtube.com/watch?v=Nb_wV1Jw9-w
リストの「ハンガリア狂詩曲(ラプソディー)」です。

https://www.youtube.com/watch?v=pOPPO_u08bo
ロッシーニの「セヴィリアの理髪師」から理髪師、フィガロのアリア
「町の何でも屋」です。

Bravi! Bravissimi!!
 ↑
トム&ジェリーです。1960年代のアニメです。

来週はPasqua(復活祭)です。
アタシは特別、記事にしませんので、
「なおこの絵日記」
なおこさんブログをご覧になってくださいね!

Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR