08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

贈り物

リンクしております、カナダ発のブログ、
「わがまま親父の独り言」、の親父殿が
「ギフト、贈り物」という最新記事を
お書きになりまして、心魅かれましたので、
先ずは、そちらをご一読ください。

スピリチュアルな世界、人間の能力では
どうしても解明出来ない世界について
語ってらっしゃいます。
私も、その世界というか、そういう領域が
あることを信じています。

数学者の藤原正彦さんが、
「天才の栄光と挫折」という本で、
10数人の天才的な数学者を取り上げ、
その中には日本の和算家、関孝和(1642~1708)
についても書いておられます。
インドの数学者ラマヌジャンのこともお話していまして
アインシュタインは並外れた天才だったわけですが、
彼の理論は、論理的に考えて行けば解明できる、
ところが、ラマヌジャンの数学はそれが出来ない、
「うちの庭に小判の埋められた瓶があると言う。
掘ってみたら本当にあった! しかし、
その瓶があることがどうして解ったのだろう?」
という不可解さ、なのだそうです。

私には天才、として片付けることしか出来ないのですが。
片付ける、というか定義づけですね。

余談になりますが、小保方さんが「ある!」と言い切った
スタップ細胞を私はまだ、今暫く待ってみようと思います。

音楽学で研究され続けている、恐らくほぼ研究し尽された
作曲家の中で、理論と感性の面から想察して、
天才と言える作曲家はモーツァルトであると、
一致するわけです。
私には彼以外にも天才と思える作曲家達はいますけれど。

モーツァルト(1756~1791)
梅毒に罹患して、水銀療法が命取りになりました。
その彼の音楽は晴れやかに澄み渡っています。
彼の音楽はまさしく人類への贈り物です。
天からの贈り物をくださった方々は音楽家、数学者、
物理学者、医学者、と数多く
モーツァルトだけではありませんが。

ヘルマン・ヘッセが「天才は人類の花」、と。

https://www.youtube.com/watch?v=biKpYSdlVWg
 Eine kleine Nachtmusik セレナーデ第二楽章です。

https://www.youtube.com/watch?v=QZWKUszkbXU
 セレナーデ全楽章です。

https://www.youtube.com/watch?v=RlYBDSbTn5A
 弦楽器を聴いていたらチャイコフスキーの
 ヴァイオリン協奏曲が聴きたくなりました。
 弾いているのはダビト・オイストラフです。
 今日、9月30日は彼の誕生日です。と、
いちいち、人の誕生日を挙げていてはきりがないですが。
1955年に日本にやって来ました。1955年で良いと
思います。
井上靖(「天平の甍」を書いた小説家ですね)に
「黒い蝶」という、やはり短編小説があり、
恋愛小説ですが、オイストラフ(をモデルにした)
ヴァイオリニストの来日を眼目にしています。

オイストラフを表現した箇所が印象深いです。
飛行機から降り立った彼は、
「アイロンを持たせれば洗濯屋さんのよう、
包丁を持たせれば肉屋さんのよう」
ジャーナリストだった井上靖さんは、
オイストラフを実際に目にしたのだと思います。
「黒い蝶」というのは、オイストラフの黒の
蝶ネクタイを表しています。

オイストラフはチャイコフスキーに勿論、
長けていますが、
チャイコフスキーのこの曲は、感傷的で、
美しいのですが、

明るさと荘厳で釣り合わせます。

https://www.youtube.com/watch?v=enmJ5PwxD7o
 ベートーヴェンのピアノ協奏曲第五番「皇帝」です。
 この曲が一番ベートーヴェンらしい、と言う人もいます。






Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR