06
1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

La lontananza sai, è come il vento

遠い隔たりは風のよう、
小さな炎を吹き消して、大きな炎を燃え立たせる
という、イタリア版懐メロです。

イタリアにいらっしゃる方は分かりましょ?
la lontananza は la lontananzaなんですよね。
このままの方がassolutamenteよろしいの、
La lontananza sai,
sai は sapere の2人称単数で、と、
偉そうな説明を致しますが、イタリア語を学んで
いる方もいらっしゃるでしょう?

sai は会話中結構よく使います。
ね、なおこさん。ってお読みになってないかもね。
「ね、知ってるでしょう?」
「あのな、知ってるかい?」
という意味です。

(君と僕を隔てている)「この遠距離はねぇ、
知ってるかい? 風のようなものなんだ」、
といった具合でしょう。

しかし、
無理に日本語にしようとすると無理がある。
言霊の幸ふ国の、豊潤な言葉ではありますが、
外国語と共に美しいハーモニーを作ろうとすると
無理があります。

村岡花子や高橋健二は、天才的勘、観、感を
持っていたのでしょうね。

それでは懐メロ
https://www.youtube.com/watch?v=EM_pOZKtL4Y
  ドメニコ・モドゥーニョ、ボラーレを歌った、
  今はもう、いない人です。

https://www.youtube.com/watch?v=wb4qIF6tFEk
  同じ曲です。

アドリアーノ・チェレンターノの「Azzurro」青い色
https://www.youtube.com/watch?v=HCyzGuipTd4

https://www.youtube.com/watch?v=Q1VGoKBKR3I
  同じ曲。大変人気があった(ある) (私も好きでした)
  シンガーソングライター、バレリーナ、俳優、演出家。

No title

書くのが不得手でブログ等を持っていない。
コメも滅多にしない。しても三行コメントだ。
だが読みなら負けない。
おばさんのはコメント欄に閑古が鳴いてるから
読み易かった。リズムで読めるしね。
でも人のコメント読むのも悪くないね。
おばさんとこでコメするのは星3つだからだ。
最先端走ってる言葉があるし
意外な所でおばさんの言葉をもらっている
人達がいるよ。
じゃあね、Auf Wiedersehen.


Re: こんにちは、

いらしてくださってどうも有り難う。
走れおばさん、走れトロイカ、
走れコータロー(これは、貴方には分からないかもしれません)
文部省(文科省)は「走れメロス」などを載せないで
「貨幣」を載せてくれたなら、
太宰治ファンになっていたかもしれません。
 名詞にそれぞれ男女の性別あり
 然して、貨幣を女性名詞とす

三つ星とは、果たしてミシュランなりや、
梅干しにも似て消え入りそうなおばさん星。
Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR