06
1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

醜さと哀しさと

メルマガ配信で中川翔子さんのブログが
紹介されていまして、今朝拝見致しました。
「いじめ」に対するものです。
中川翔子様は明確にお書きになるので気持ちがいいです。

いじめは卑劣なのではなく、いじめは犯罪です。
と、長い間思って参りました。何故この大問題に
警察が最後まで介入しないのかと、発表する場もなく
そう思って参りました。
もう、30年、あるいはそれ以上続いています。
日本人は頭が良いはずなのにどうして阻止出来ないのかと
不思議でした。

残念ながらいじめはどの国にも、どんな世界でもあります。
しかし中学生が死に追いやられるというのは、
重大問題です。
今朝のWeb新聞で、やっと文科省にいじめ対応チームを
設置するとあって、やっとかと、でも少しほっとしました。

中川翔子様のブログに便乗するようではありますが、
一言、言わせて下さい。
私が受け持ちの生徒を死なせてしまった担任教師であったなら
その学校の校長先生であったなら即辞職します。
退職金も辞退します。
私の作法です。他の方の作法は知りません。

元高校教師とお話したことがありました。
「いじめは教師には分かり難い」と仰っていました。
アホかと口にしませんでしたが思いました。
生徒に無関心な先生だったから、いとも簡単に聖職から
離れられたのでしょう。

哀しく醜い犯罪の、犯罪者の犠牲になりませんように。
明日と明後日、1年後、10年後を考えて生きて下さい。
命を輝かせて下さい。

No title

これも奇遇か、私も中川祥子さんの記事をフェイスブックに載せたのです。本当にその通りだと思います。
日本では特に、「オヤジ狩り」とか「浮浪者狩り」とかがあって、社会のために必死で働いてる会社員とか、家も金もないかわいそうな人を遊び金が欲しいだけの人が襲って傷つけるんですよね。
これは中国人社会ではありえないことです。
犯罪者と言うよりは、「性格異常者」として報道すべき内容です。
これらは本来発生する必要がまったくなく、完全に0にできるはずの犯罪。別に食べるに困ってるわけでも、物資が不足しているわけでも、怨恨があるわけでもない。
そうなってないのは、社会が甘やかして罰を与えないからです。
本来なら海外強制労働などでどれだけ日頃社会の世話になっているのか思い知らせるか、あるいは隔絶して徹底的に再教育して罪の重さを教えないといけません。社会が甘やかすから「ボクは未成年だからなにやっても罰を受けないんだ」と勘違いするのです。こうした人間たちは、一定教育を受けていながら私の犬よりも品徳に欠けているわけです。
日本の社会に生きていてこういう人たちが例外ではなく一定数存在すると言うことは、制度が悪いからです。社会に住む人が本当に安心できて暮らせるように、法律とか政治はまずそのことを第一義にすべきです。

Re: No title

被害者に落ち度がある、未成年だから、
傷つけることの大きさ、命の重さ、などと
アホなことを30年も言ってないで
海外強制労働、これに限ります。賛同致します。
3,4年間ずっとシベリア、アマゾン地区などで
日本に帰らずに現地人、外国人の中で
地球のために重労働をするといい。
きっと彼らの考え方が変わりますよ。
官僚、政治の中枢の方達がこのお考えに
気が付かれますように。
Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR