05
1
3
4
5
7
8
9
10
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Il piccolo amico del Grande ベートーヴェンの小さな天使

ベートーヴェンは引っ越しばかりしていた、
その数は時として70回、80回にされ、
150回(これはヒドい)という話も。
本当は30数回、せいぜい40回でしょう。
いつもウィーンに住まっていました。
ボンで生まれたウィーンっ子。
最後の半年も、やはりウィーンの1角に。
そのうちの最期の3か月は患っていた胸膜炎の
容態が悪化し、肝硬変を併発してベッドに
臥せていました。

E' l'epilogo della sua tragica vita.
Agli amici sono lontani.
 悲劇の生涯の終章です。
 友人達とは遠く離れてしまった。
 
病んでいる彼のもとに、ある日小さな男の子が
現れました。アリエール、あるいはボットンチーノ
と呼ばれている同じ階に住む男の子です。
本名はゲラルド、暖かな夫婦の息子です。

メモ帳で会話した、男の子の言葉が残っています。

-お腹が少しへこんだね、もっと汗をかかなけりゃ。
-ウォルター・スコットの小説、読み終わった?
 気に入った?今度はシラーを読む?
-あなたのチェロは埃だらけだよ。
-今夜のミネストローネは何がいい?

ある晩ゲラルドはベートーヴェンのベッドに
トコジラミがいるのに気づき、
-可愛そうに! これじゃ眠れないね。
 沢山眠りたいのに。殺虫粉を持って来るよ。

Iddio è stato clemente con Beethoven inviandogli
negli ultimi giorni il piccolo caro infermiere.
 神の慈悲はベートーヴェンの最期の日々に、
 優しく小さな天使を差し向けました。
 (天使ではなく看護師infermiere と書いてあります。
  天使は意訳です。

Egli aveva tanto desiderato la serenità della
famiglia.
 彼は家庭的な安らぎがとても欲しかったのです。

Un nuovo fremito assalì forse il morente Beethoven
per la dolcezza buona di quel fanciullo.
 けだし死ぬ間際のベートーヴェンは子供の優しさに
 触れ、新たな戦慄を覚えたことでしょう。

La sera scende sempre triste presso il letto
dei sofferenti,
 夜は病人のベッドに、いつも悲しみが降りる。

 それを見て取ったボットンチーノBottoncino,
 アリエール Ariele, lo spirito dell'aria
 大気の精の、ゲラルドは、

Stasera, se vuoi, verrò ancora una volta
verso le otto.....Vuoi?
 今晩、もし良かったら又8時頃に来るよ。
 いいかい?


https://www.youtube.com/watch?v=YIB03fS179s
  ヴァイオリン協奏曲ニ長調

https://www.youtube.com/watch?v=uliun1CMR8s
  シンフォニー第4番

長いですね。区切ってどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=GQC9UTvoVpU
  ロマンス 第2番

https://www.youtube.com/watch?v=SxOD45-hNr8
  ロマンス第1番

https://www.youtube.com/watch?v=P0YCWZnpoO0
  ロマンス第2番

https://www.youtube.com/watch?v=EYKkGdf3UL8
  ピアノソナタ第31番

先日、ベッラさん(Bella Cantabileさん)の所で
ケンプのベートーヴェン、テンペスタ第3楽章を
聴かせて頂きました。
これは31番です。

ベートーヴェンは始め、ピアノの即興演奏家として、
ウィーンで活躍しました。







Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR