06
1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ナルチスとゴルトムント

不意の再会の驚きが感情よりも誇りを
優先させてしまった。
学童の頃、
歳はそう違わないのに、あまりに理性的な、
透徹した思惟力を持った、先生と呼ばれる友に
時折、反抗的な態度を見せたように、
(これも感情のうちですけど)
握手すら拒んで見せたムント君、

ナルチスは、そんなゴルトムントを大層可笑しがって、
感動し、
「Nun ja」, sagte er und spielte ebenfalls den Gleichmütigen.
「それでね」、と彼も同じような冷淡さを装って、
spielte は spielen  英語のplayですね、
平静さを演じて、

「絞首刑は特赦になった。君をこの町から連れ出すように
頼まれてるんだ。この町には留まれないんだよ。
君と語り合える時間は充分あるよ。さあ、」

「Aber wie ist das nun: willst du mir jetzt die Hand geben?」
 さあ、握手してくれるかい?

Sie gaben sich die Hände und hielten sie lange fest und
drückten sie und fühlten sich tief bewegt,
in ihrem Worten aber dauerte die Sprödigkeit und Komödie
noch eine ganze Weile an.
 手を出しあって2人は長いこと、熱い感動のうちに
 堅く手を握りしめあっていたが、
 言葉は、しばらくまだ取りすまして、
 2人の喜劇は続いた。

Gut, Narziß, so werden wir also dieses wenig ehrbare Obdach
verlassen,
 上等だ、ナルチス、それじゃぼく達は、この好ましくない
 館を出よう、

wenig ehrbare Obdach 少し立派な(尊重される)宿、
言い換えますと、立派ではない、敬意を表せない、
好ましくない宿。
poco rispettabile locanda イタリア語で。
wenig とか poco を反語のように使いますのね。

ゴルトムントが続けます。「ぼくは君達のお供になるよ、

Reisest du nach Mariabronn zurück? Ja? Sehr schön.
 マリアブロンに帰るの? 本当? それは素敵!
Und wie? Zu Pferde?
どうやって? 馬で?
で、ナルチスが、「君の馬は手に入れるよ、アミ―チェ、
2時間後に出発だ、だが君の手は腫れて血が出てる
酷い扱いを受けたんだね。」

ゴルトムント
「Laß gut sein, Narziß. Ich habe mir selbst die Hände so
zugerichtet.
 気にしないで、ナルチス、自分で傷つけたんだ、
(再帰動詞ね)

「縛られてたから自由になりたかったんだ、しかし、
ナルチス、君は勇敢だった、供も連れずにここに来るとは」

「Warum mutig? Es war ja keine Gefahr.」
 「何故勇敢と?危険なんかなかったよ。」
「Oh, es war nur die kleine Gefahr, von mir erschlagen
zu werden.」
 ぼくに殺められる、ほんの少しの危険だけだが、」

3つ4つと会話が続いた後に、ナルチスが、
「Wollen wir gehen?」
 行こうか、と言うと、ゴルトムントが
「Noch einen Augenblick、Narziß! Etwas ist mir eingefallen, nämlich,
 あぁ、ナルチス!(待って、ナルチス!)
 思い出したことがあるんだ、

長くなってしまいました、又明日ね。
おやすみ、ゴルトムント、
あぁ、ナルチスも。



Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR