06
1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ノルウェー  マニフィカトゥ

http://blog.goo.ne.jp/onecat01
 こちらは 「みみずの戯言」
Onecat01さんからリンクさせて頂きました。
読書家であられるOnecat01さんが
ノルウェーについて、又、他の話題にも言及していらっしゃいます。

ノルウェー少年合唱団が有名で、素晴らしいのですが、
動画では残念ながら見当たりません。

https://www.youtube.com/watch?v=JYrCj4lweLg
 グリーグの「ノルウェー舞曲第2番」です。

https://www.youtube.com/watch?v=8xNwqcfTStQ
 ノルウェーのオーロラです。

https://www.youtube.com/watch?v=QQAWqqaUTHE
 バッハの「マニフィカトゥ」です。
 残念ですがヘフリガーやエンゲンの動画はないです(今の所)
 私の好きなアグネス・ギーベルも見つけられませんでした。

https://www.youtube.com/watch?v=Vr5cKdC3v3E
 同じ曲です。マニフィカトゥ。
 合唱がMagnificat、と始まりますので
 Magnificat anima mea Dominum
 私の魂よ、神を誉め称えよ

それでマニフィカトゥと言われます。

 バッハ(1685~1750)が1730年前後に作曲しました。
 バッハ中年時の作品、ラテン語で歌われます。
 少し長いですか、区切ってどうぞ。

地震災害

私の従兄弟一家が熊本県との国境に近い宮崎県に住んでいます。
家屋は大丈夫ですけど、揺れと子供の夜泣きがひどいそうです。
近所の人も皆無事だったそうです。
熊本県の亡くなった人たちとそのご家族のかたたちに心からのお悔やみを申し上げます。14日からずっと心配でネットにはり付き状態です。大きな怒りを覚えたサイトもあります。
現在この時におよんで人工地震だと分析してみたり、建物についての理屈を今述べてみたり、神々の怒りだと強調してみたり。これには開いた口が塞がりません(激怒!)
自分らの身内の人が、もし今熊本の被災者の立場であったなら、そんな悠長なことは言っていられないはずです。
私はドイツに4年間住んでいたことがあります。ドイツで災害時にドイツ人は「神の怒りだ、近年は災害が多すぎる。神も怒っているのだ」などと言いはしません。国民みんなが人の安否を気遣い真っ先に救助を考えます。私がこう言うとドイツカブレだという人間が出て来ます。よく考えてください。災害時ですよ。
神の怒りだ、思し召しだというサイトには必ずそれに相応しいコメントが連立しています。もはやカルト宗教です。カルトということが判っていないなら怖い話です。

Re: Re: Re: 地震災害

亡くなられた方々のお悔やみを申し上げます。

お従弟様ご一家はご無事で良かったですね。
まだ揺れが続き、恐い思いをなさっているかもしれません。
地震が治まり早く復興がなされますように。

今朝早く、日本では昨夜ということになりますか。
エクアドルの海岸地方で大きな地震がありました。
マグニチュード7.8だそうです。
亡くなられた方達は現在233人だそうです。
津波の情報は今のところはないです。

ローマ教皇がエクアドルと日本のために
祈ってくれています。心強いことです。
私はクリスチャンではありませんが、
咄嗟の時に「サンタントニオ、サンフランチェスコ」
と思わず口走って縋っています。
人間は弱いものなのですね。

カトリックの長のパパが祈ってくれるのは
有難い、私も共に祈りたい気持ちです。

気持ちの片隅ではパパが祈っても、
天照大神に祈っても、親鸞聖人に祈っても
功徳はあるのか、と思うのですが

祈りはやはり大きな力です。
1997年にはウンブリアで、
2009年にはアブルッツォで、
2012年にはエミーリアで強い地震があり
亡くなった方達もいました。
イタリアも火山国です。

ちょこちょこと身体が感知しない、小さな地震は
毎日のように起こっています。

地震が起こった時に隣の国から常識外れの言葉が
伝えられることはありません。これ、
当しくヘイトですよ。
ヘイト規制してくださいよ、政府の要人は。

日本で稼いでいる外国籍のアグネス・チャンさん、
こんな時こそ出番ですよ。
日本国民のために働いてくださいよ。

ベッラ・カンタービレさんのところで
義援金を募るサイトを知ることができます。
建設的なベッラさんです。
Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR