08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ナルチスとゴルトムント

50年前の今日、ヘッセが神に召されました。
85歳でありました。神の傍らで
あるいは千の風となって今、明日を担う文筆家の
手助けをしているのでしょうか。

「ナルチスとゴルトムント」はヘッセが53歳の時の
作品です。「荒野の狼」から3年後に発表されました。
1930年はドイツのというより世界の苛酷な時代でした。
1914年に始まったWW1(第一次世界大戦)が
1918年に終わり1939年にはWW2に突入する、
その間の時期ですね。
ヘッセは1912年からずっとスイスに住み1962年に
スイス人として(帰化して)亡くなったのでした。

WW1でドイツは敗戦し、ヴェルサイユ条約によって
英仏に苛酷な条件を飲まされました。
多額の賠償金の支払いと植民地返還、ルール(工業中心地)を
領地として取られました。いじめに見えます。
こういう面から見ますとイギリス、フランスは他の国を
手中に治め配下に置くのが上手でしたね。
配下に置かれた国の中からご存じのマハトマ・ガンディーが
出現しました。

ドイツは2つの世界大戦間、失業者続出、ハイパーインフレ
(急激進行インフレ)とにっちもさっちも行かない状態
だったのです。1920年台にアメリカ合衆国が介入し、
ルールをドイツに返し借金の肩代わりをしたのですが
1920年後半ウォールストリートの株価が暴落、
ドイツ手助けどころではなくなったのです。
ドイツも世界も大変な貧しさでした。

フランスがドイツに手加減しておればヒットラーを生み出さずに
済んだかも知れません。1933年、ヒットラーは
ドイツ労働者党、ナチスの首相となりました。
彼等に深い恨みがあるはずの年を召したイタリア人達でさえ、
現われるべくして現われたと評しています。
勿論、彼の50年、60年と語り継がれて来たことは
言語道断の戦争犯罪です。

ユダヤ人(イスラエル人)の長い歴史を見ますと、迫害、虐殺された
ことをご承知と思います。ヒットラー以前に何度かあります。
中世の話である「ナルチスとゴルトムント」にもその話が出て来ます。

ヒットラーは軍資金をどこから手に入れたかというと
バチカンから借金したのです。勿論軍資金として借金したのでは
ないでしょう。遂にはムッソリーニ首相、ヒットラー首相、日本との
ロベルト同盟(ローマ、ベルリン、東京)に至ります。

殺伐とした戦時下の情景が「メルヒェン」「デミアン」「荒野の狼」の
中で伝えられていますね。
余談ながら「荒野の狼」は中学生が読むには早過ぎます。

ヘッセは反戦作家でした。第一次世界大戦中に反戦文を新聞で
発表しました。シラーの詩、ベートーヴェンの第九合唱の冒頭の句、
「おう、友よ、その調べにあらず」を文の冒頭に掲げた
20と幾つかの反戦記事によりドイツから締め出されてしまいました。

1946年に世界は(というか文学界)はヘッセを選びました。
最後の大作と言われる「ガラス玉遊戯」がノーベル賞受賞のきっかけと
なったと言われますが、ノーベル文学賞受賞者は戦争時の
反戦作家である必要があったのでしょう。
賞というのはある意味社交的なもの、政治が絡んでいるものの様ですね。
勿論ヘッセの作品は何たら賞、かんたら賞に左右されるものでは
ありません。受賞という形式的なお祭り事を嫌ったヘッセは
自身、授賞式に赴きませんでした。
でも、ちょっとは嬉しかったと思うのだけど。


Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR