08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ご紹介

イタリア共和国始まって3度目の憲法改正国民投票が
始まっていますが、12月4日が選挙最終投票日で、
SìあるいはNo、
レンツィ首相はSì、改正に同意で
No、となったら彼は首相辞職です。これは、しかし
誰にも(私にも)予測できません。

投票が終わったらご一報。

安倍さんのこと
私は2、3年前には安倍首相を応援していたんですよ。
それが徐々に是々非々となり、
今では、肯定していた自分に鼻白みます(はなじろむ)。
とにかくリンクしますので
http://news.livedoor.com/article/detail/9752313/
 ジム・ロジャースの「日本経済の悲劇」

カジノ解禁法案 強行採決
移民法
派遣労働法改正
年金改正法案
銀行口座凍結法
改正ではなく改悪ですけれど。
差し当たり、これだけでも調べてみましょう。
お調べください。

北朝鮮拉致、竹島、尖閣、TPP、北方領土問題と、
他にも山積ではありますが。

http://ameblo.jp/minusa-yorikazu
 国家戦略特区、みぬささんのブログです。

http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594
 ベッラ・カンタービレさんのブログです。
 勝手にリンクしました、平に平に。
 ベッラさんのブログで坂東忠信さんの動画がUp
 されていました。

http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235622
 元通訳捜査官、坂東忠信さんのブログです。

また、今夕続きを書きます。

http://ameblo.jp/shingekinosyomin/entry-12225133433.html
 進撃の庶民

それから東京五輪ですね。オリンピックによって
会場設備建設などにより経済活性化が推進されると
仰る方もいますが、
こちら、
http://ironna.jp/theme/678
 お祭り騒ぎの前と後。

盛土が問題なのではない。
東京ガス跡地に食料品市場を建設することが
問題です、大きな問題です。何故これを論じないのか、
論じなかったか。
子孫が悪影響を受けても自分たちの懐が暖まれば
それで良いのかな。
日本人もまた怖ろしい民族ですね。

殺伐とした方向になってしまいます。
ここらで話題転換。
ご紹介いたしますのは、
「ハシビロコウ」ウナさんのブログです。
http://hasibirokou.blog.fc2.com/blog-entry-1092.html
 ハシビロコウというのは1m以上もある大きな鳥さんの
 名前で、くちばしがとても大きいです。
 嘴広鸛(はしびろこう)。
 「あはは」にいつも元気をもらっています。
 紹介なさっている新聞の小欄、画像もとても
 綺麗です。最初の方から拝読していまして、
 英語、日本語の周波数を興味深く読みました。
 それで私もすぐに各国語の周波数をネットで
 調べてみました。

それから「みみずの戯言」のonecat01さんのところで
知りました、
http://blog.goo.ne.jp/hiezimachie
 コスモスさんが美しい文章とお写真で綴る
 「69歳のラブレター」です。
 ネットを巡回しますと詩や和歌、文章が秀逸な方が
 少なくないですね。
 画像も素敵、初めてコスモスさんを拝見した時に
 花々の香りにむせるようでした。

http://blog.goo.ne.jp/kousetu9904
 たにむらこうせつさんの
 「言の葉に癒されて」
 ペンネームをお持ちなのは詩を、言葉を
 生業になさっているのでしょうね。
 これから読み込ませて頂きます。

すべて許可なしのリンクです。
良いものの普及に努めるのは私の業余、
趣味です。

なお、ベッラさんのブログは私のPCを開けますと、
Siti più visitati (より多く訪問しているサイト)
に1番に顕れます。

今年も押し迫りました。
これからUPいたしますのは、
聖母マリアの日、12月8日にメンデルスゾーンの宗教曲を、
後、「ヴァルキューレ」を。
12月16日にはベートーヴェンの音楽、
クリスマスにはバッハを。
クリスマス後、「ナルチスとゴルトムント」、
大晦日にはヨハン・シュトラウスの「こうもり」を、と
考えています。
大掃除、お買い物に精をお出しください。

無言の言葉(ことのは)

お早う御座います

12月4日の午前8時で御座います

雪は吹き溜まりにつどい(あつまり)
ゴミは国道の植え込みに捨てられます

ペルージャのお師匠様に報告がございましゅ
おいらがブログを始めたわけは
孫に言葉を教えるためでありました
思考がすべての支配の『主』であります
思考なきお祭りはありえません
遠く欧州の地に措かれても
この『思考』は同じであります

人は縁(えにし)で出会い
そして別れていきます
縁とはみえません
不思議ですが『縁』は存在致します
この『縁』とはを考えますと
双六のスタートへ戻ってしまいます
あはは

昨日友人と年越し蕎麦について激論を交わしました
彼は冷たいお蕎麦が好いといい
おいらは暖かい海老乗せお蕎麦が定番だといいました
あはは

すこしお師匠様をからかいました
すみません・・・?
イタリアのお正月にお雑煮はあるのでしょうか
それだけが心配であります・・・
あはは。

今晩は。

お師匠様などとお呼びにならないでください。
入る穴を探すのに苦労します。
ハシビロコウさんこそ我がマエストロです。

イタリアにお雑煮はありません。
餅を送ってくれた時にはお雑煮の真似ごとはできます。
でも大概磯辺巻きか、きな粉餅、油と砂糖で揚げ餅にして
いただきます。

元旦の定番はレンティッキエ(レンズマメ)と
豚さんの四肢(アシから爪にかけて)、
これは私はいただきません。
おばさんは食べられないものがいくつかあります。

蕎麦が美味しそうですね。大晦日ですね。
海老は乗っていなくても、
冬はやっぱり温かい方がいいです。

マエストロがおじいちゃまなら、お孫さんも
随分言葉を覚えましたでしょう。
話し始めの幼子は本当に可愛いね。

また、お邪魔に伺います。
ネギを背負って待っとってください。
わっはっは。

私も毎日貴ブログにオジャマしています。

 毎日必ず来ています。安倍をどこまでヨイショするのか、安倍信者は安倍批判をされるとご機嫌斜めになります。
そして自分で考えない。
だって安倍さんは私たちが嫌がることばかり「専門的に」するのですもの。
自民党は全体主義となり、それぞれの国会議員は「次の公認」のためにいそいそと安倍賛美。
見ていられない状態です。
韓国に対する過剰な「思いやり」も変だな~って思います。
日本人の「高齢者と若者」の世代断絶をしているのも、おカネのことが原因です。
あのスーチーに8000億もの支援、スーチーは「これからもよろしく」なんて。安倍さんは「女を見る目」と「日本を見る目」がない。真珠湾訪問もひっかかる。無差別大量殺戮をした原爆や
東京をはじめ全国への空襲など、性質がちがうものです。
日本たたき売り、これにノーと言えない自民党議員、
人任せでのうのうとしているように見えます。
安倍安倍って、耳にタコです。ネットでも「安倍叩き」とかよく見ますが、自分の頭で考えることが必要なのに。
外国との交渉は大変ですが、大量バラマキに頼るのはやめてほしい、日韓合意だってとりかえしのつかない愚策だったのに、
安倍賛美をするものもいた。毎日が苦しい、日本の良さを潰す安倍政権、野党は野党でおバカ、どうすればいいの?って悩みます。

今日は、ベッラさん!

安倍さん擁護というか味方というか、
太鼓持ちの方たちは、どういう理由から擁護なのか、
明確に解らないです。
コーヒーさんの「正しい歴史認識」ブログも
最近傾向が変わり左翼や中韓批判になりました。
圧力がかかっているのか、
何か利するところがあるのかもしれません。

擁護派は今だに「安倍ちゃんしかいない」、と言い
安倍さんの政策を見ようとしないですね。
普通の日本人なら彼の政策には
反対のはずですけれどね。
彼は、言うことと実行することがえらく違う。
「戦後レジュームからの脱却」なんていう
魅力的な言葉を引っ提げて再登場しても、
言葉だけだ、騙りだと良識のある人たちなら
すぐに分かるでしょう。

外務省官僚の言うなりでないことは、
TPPや真珠湾会談を見れば明らかでしょう。
「戦後政治の総決算に挑む」って、
何を総決算するのでしょうね。
さんざん御英霊を貶めて日本人をおちょくった後に。

スーチーに8000億なら、私に10万円でもくださいよ。
支援が必要な中小企業経営者も多いと思います。

そもそも靖国神社参拝を日常の習慣のようにしてから、
真珠湾に行くべきだ、騙りの安倍ちゃん。

話が変わって、小池都知事に批判的な人たちがいますが、
女性が闇に光を当てるのは不服なのですかね。
大いに批判されるべきは、森さんたちでしょう。

等を書いていますと長くなってしまいます。
また、ベッラさんのブログにお邪魔に伺います。
ご健勝を!

ご訪問、どうも有難うございます。





Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR