07
1
2
3
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31
   

トランプ大統領

トランプ大統領は金持ちですね。
Ricco sfondato、底なしの、天井なしのお金持ち。
金持ちと言うのは存じていましたけれどねぇ、
無料で働くそうです。(大統領としての月給なし)
年金も要らないそうです。
http://www.secoloditalia.it/2017/01/trump-lavora-gratis-obama-fa-il-baby-pensionato-doro-a-200mila-euro-lanno/

http://www.secoloditalia.it/2017/01/trump-lavora-gratis-obama-fa-il-baby-pensionato-doro-a-200mila-euro-lanno/

オバマさんは年間20万ドルの年金ですと。
その上公演に招かれての一演説が、
ブッシュ千五百万ドル、ビル・クリントン千万ドル
オバマさんもそのぐらいでしょう。
稼ぎますね。

年金はもらわない、というトランプ大統領。
日本では今年6月から年金受給額が減少しますよ。
国民年金は毎月67円減。
厚生年金はご夫婦で227円減です。
物価と連動していて、
賃金変動率と物価変動率が共にマイナスなのだそうです。
児童扶養手当も40円下がります。
障害者への給付も下がります。
国民年金納付者は230円増しです。
厚生年金保険料は9月から18.3%の
労使折半(企業と労働者の2者が払う)
となるそうです。ー日経新聞からー

不景気はまだ続くようですね。

年金の話が出ましたが、
児童手当、障害者手当まで減額しておいて、この暴挙。
生粋の日本人にできることではないです。
こちらを読んで頂いた方が早いので、
国家戦略特区ブログ

『消費税の廃止だって出来る!』
 しかしアベ支持者界隈が信じている、財務省ガーとか、外務省ガーとか、全くウソなのが、今回の案件で良く解りました。トランプが雇用を重視していると見抜くと、一気に政官財を結集し、常識では有り得ない政策を実現するアベ総理の能力は卓越しています。こんなに政治力があるなら消費税の廃止だって出来ますよ!
  これ、興味深かったので、ここだけコピペしました。
 

http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594
ベッラさんのブログです。

日本を潰すことも何とも思っていない。安倍支持者、ナントカ言ってほしいですね。
これというのも「公認ファースト政治家」「安倍専門御用ジャーナリスト」並びに「必殺安倍応援団」が安倍さんを実力以上に持ち上げるから「安倍も木に登る」現象なんですよ。
  ここだけコピペさせて頂きました。
  笑いごとではないですが、笑った。
  笑った、終わった!

私も心が痛い 以上に、
「もう終わったな」と思います。

  いつも無断リンク、申し訳ありません。

ほのぼのとした話題です。2月5日に
ブータンの王子様が1歳のお誕生日を迎えます。
日本では、もう紹介済みでしょうけれど、
可愛いね!
リンクします。
Il principino del Bhutan compie un anno. Ed è davvero una meraviglia…

Il principino del Bhutan compie un anno. Ed è davvero una meraviglia…
 1歳になるブータンの王子、まことに感嘆すべき美しさ・・・
 

偽物大行進にうんざり。

自民党はもう何色かわかりません。
国民がしっかりしなきゃダメですが、国民もそれぞれ仕事を持ち、その仕事も半端ではなく帰宅して寝るだけ、という人も多い、毎日が気が重いのです。
また酔っ払ってyoutubeに出演、「天皇陛下の為だったら死んで見せる」とか「○○とだったら戦場に行きたい、戦場で死にたい」などとバカなことを恥ずかしげもなく言い続けその時事通信「天皇陛下・楠正成・チャーチル」などお決まり定食、
下品なジョークと「ためくち」でふんぞりかえってモノを言い、真の国士に嫉妬し、・・・これは誰でしょう。
私はそういう偽ホシュは大嫌いです。
なぜこんなのに騙されるのでしょう。
その人物は過去に「非弁活動」をしたことがあります。
国会議員をしていて自分を頼ってくる人までを騙す、これだけでも最低でしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トランプ大統領のこと

肝心な「トランプ大統領」のコメントですが、「気品」がないですね。何を主張しても「気品」がないのはダメです。
それは音楽でも同じです。
側近がうまくまとめるとは思いますが、「移民」についてきれいごとだけではないのは十分にわかりますが、このやりかたでは反発が多く、よけいにもめることでしょう。
私など素人なのであまりわからないのですが、胡散臭いものを感じます。また大統領としての報酬は受け取るべきです。
無料でやっているのだから多少のことは構わない、ではなくて
「責任」という名のもとで受け取るべきです。
その上で寄付などしてもいいのではないでしょうか。

ベッラさん、

Alla Signorina Bella で、
シニョリ―ナを取るとアラベッラになり、
R.シュトラウスのオペラみたいですね。

嘗て非弁活動をしていて、酔っ払って動画に出た
というのは誰のことか分かりません。
調べてみますね。
他の人も、誰かは大体分かりますが
動画を探せませんでした。
また、調べ直してみます。

1億総活躍なら1億総充実生活を生きられないと。
みんなが仕事できるのは大事ですが、
仕事というのは気持ちの良い生活をするためのもの、
と考えます。
ただ、私から仕事を取ったら無味な生活になってしまうのが
皮肉なところですが(笑)
あはは

トランプさん

本国でもヨーロッパでも毎日お騒がせしている
トランプ大統領です。
昨日もBce(ヨーロッパ中央銀行)について
メルケルさんにいちゃもんを付けていました。

日本では音楽個人レッスン料が法外に高いですよね。
教授の格といっても、一般家庭の収入に比べて
大きな割合になると思います。
イタリアでも個人教師を生業としている人は
レッスン料が高いです。

反して、モナコ先生もそうだったと思いますが、
偉大な歌手は、その全盛期を終えて教え始めた人は
レッスン料を取らない。取っても形式的に
スズメの涙ほどです。

自分は歌手としてこれだけ収入があった、だから
教える側に回ったら無料でもいいんだ。
シュヴァルツコップも「若い人たちから、とても
レッスン料は取れない」と。

そんなことを思いつつ、トランプも企業家としての
収入が多いから、政治家としての報酬は
ものの数ではないのかなぁ、と想像しました。

稼げば稼ぐほど、パヴァロッティのように
脱税を2度もした欲の深い人もいるのですが。

そうですね、給料をもらっておいて、それを
全て寄付するという手もありますよね。

日本でもトランプと騒ぎすぎではないのかね、
やることに驚いていないで、その1歩先を、どう対処するか、
2月10日に会見する安倍さんは
よく考えていますのですかね。
トランプも彼の周囲の人達もビジネスマンですしね。
実益に関しては安倍政権よりは敏いでしょう。

もう少し時が経たないとトランプのことはよく分からないです。

私も素人です。けれども調べることはとても好きです。

ベッラさんは政治家とのコンタクトも御朋友も多いですし、
私よりお詳しいと思います。
今日の午後に貴ブログにお邪魔いたします。

「最悪と最低」の米大統領選挙

ハッキリ言いましょう。偽ホシュは〇村〇悟です。
大きなことを言って器は小さい。もっと書きたいのですが。
自分自身で必死にセーブをかけていますが、私は絶対に許さない。

アメリカ大統領選を三宅先生は「最悪と最低の戦い」と言われていますが、最悪はヒラリーのことです。

それよりも防衛というのは本当にここまえくると大変です。
欧米にはそれなりの暗い歴史があります。
宗教・人種・戦争・奴隷制度など階級社会、日本とは違います。
日本は自国民や英霊にありもしない罪をすすんでかうという政権があります。これから先は大きなリスクとなることでしょう。

トランプ氏は言い分はいろいろあるでしょうけれど、私は彼がもっと理解してもらえるような賢い態度が必要と思うのです。
素人が勝手に言っていることですので気になさらないでください。

https://www.youtube.com/watch?v=PsBVJw_-QzI
50分からでも十分です。

ベッラさん、

何度もご訪問頂いて相済みません。

つい今さっき「国家戦略特区」ブログさんで
知りました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000093363.html

日本がアメリカの雇用拡大策をするそうです。
10日の首脳会談ではそれについて検討する
のだそうです。

http://ameblo.jp/minusa-yorikazu
ブログ自身のリンクです。

安倍さんは、やはり隣国のDNAを多量に所有しているのでしょう。
トランプさんがこの話を受ければ
安倍さんに御礼が随分はね返るのでしょうね。

もう、ご尊顔を見るのもオソロシイことです。

ベッラさんのブログを読みまして、
須賀しのぶ著「また、桜の国で」という本を知りました。
是非読んでみたいです。
動画も見せて頂きますが、取り合えず、
西村さんのを先に見ます。
それで、見ましたらまた、お邪魔いたします。




Bonsoir

私もあなたと同じで、ご皇室に関連するブログからは
遠のいています。
124代、125代天皇だけが天皇陛下なのではない。
戦後、GHQによってのみ歴代皇室は変格されたわけではない。

皇室記事を目玉にするブロガーは、
明治維新以降の皇室、いや、さらに遡り
神武、天智、桓武、後白河、後小松天皇も
記すべきです。

皇國史とは初代天皇からの日本の歴史です。


Buon giorno!

”長屋の爺”殿の、
「不必要な善意」を読みますと、
皇室の歴史というのは複雑に入り組んでいますよね。

歴史というのは後世に明確には伝わらないのでしょう。

私は歴史の表に出て来た人々よりも
表の裏側で生活していた人々にこそ
興味を持ちます。本当の歴史の華は、
彼等だったのではないか。

無暗に「天皇陛下のためになら命を落とせる」
と安易に宣う御仁には疑問を持ちます。
そう言って亡くなった、天皇制復活のために
亡くなった人もいますが。

紀子様は素晴らしいですが、
私は崇拝はしていません。
Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR