10
1
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

どうぞ安らかに、三宅博先生、

訃報、悲報です。
24日、三宅博さんがお亡くなりになりました。

HPでお身体の具合が良くないと仰っていましたが。
驚きましたし、残念です。

歯に衣着せぬ弁舌で、
まだまだ日本のためにご活躍なさると信じていました。

元衆議院議員の三宅博さんが病気のため逝去

こちらはベッラさんのブログです。
三宅博先生ご逝去、謹んでご冥福をお祈りいたします

三宅先生を偲んで・・・

こちらは三宅博先生HPです。
三宅博公式ホームページ

天命はあると信じております。
天からいただく命、天にやらせていただくこと。
美しく咲き誇った桜の花が散る時季に
花びらと共に散って逝かれた三宅博さん。

これから新緑を迎え
緑が爽やかに深く薫る季節を迎えます。
新緑と共に三宅先生は帰っていらっしゃいます。
日本を護り、世界を護り、
人々の魂安らかなれと。

日本が、世界が良き方向へ進むべく
天においても地においても、
愚かな私たちを護ってくださいますよう。


三宅博先生とル・シド、エツィオ

三宅博先生

Il Commento sull'accordo del Giappone-del Corea del Sud di Hiroshi Miyake

ご冥福をお祈りいたします。

ミルティさん、こんにちは。

本当に残念でなりません。
数少ない、誠実な議員でした。日本にとって、大きな喪失です。
三宅氏の進んだ道を継ぐ政治家が出るように祈るばかりです。

三宅先生のご冥福をお祈りいたします。

三宅無双

Kaoliさんのご連絡によって知りました。
貴女の仰られるように、そして、
心ある方たちが悼まれますように、
日本が失ったものは甚大です。

三宅先生の後を引き継ぐ政治家が必ず生まれますように。

護ってください、三宅先生。と、まだ三宅先生頼みですが、
真の国士であられた先生は、きっと、
日本を護り抜く、と信じて祈っております。


早すぎたご逝去

こういう人が早く亡くなってしまう。
死の直前まで仕事をされて日本を憂慮していた。
「三宅の一刀両断」でアメリカによる食糧体制潰しと憂いていた。
「アメリカによる」それもあるだろうが、
「安倍政権による」が重大であろう。
「安部による日本食料体制潰し」これが本当のところだろう。

2年余りの議員期だったが印象に残る人だった。
ブルーリボンが1番似合う人だった。

謹んで哀悼を表します。

2年前の選挙は誰がどう考えても八百長選挙だった。
「移民党」には鬱陶しい人だったのだろう。
マスメディアに今も国民は惑わされている。牛耳っているのは
韓国朝鮮だろう。その頂点に立っているのは言わずもがな
移民党のあの人だ。
そういえば西川京子も落っこちたな。
真の愛国政治家は選挙で潰される。

三宅博ほど

安部は皇室・皇統を考えていない。というのは
はっきりと皇統に関して声明を出していない。
口にしてもいない。だから何を考えているかわからない。
もともと考える頭なぞはないのか。
憲法だって国民が言うほどヤツは考えてはいない。

周りのバカタレどもが、皇統と憲法に安部が必要だ、
安部はこう考えているに違いないと言ってるだけだ。
安部で改憲してもロクなことにはならないだろうが。

今回、ロシアやイギリスに何しに行くのか。
ニコニコプーチンを見ればヤツがどんな交渉をするのか
わかるというものだが。
能天気花畑はまた、今回も「安倍の外交は成功だ、
世界の売れっ子首相だ」とやるのだろう。
確かに売れっ子だ、金を使っての外交芸人だもの。

安部への文句になったが
三宅博先生のご逝去、
愛国政治家を衷心よりお悼みします。

三宅先生は強いお方でした。

ミルティリさま、素晴らしい詩を27日の私のブログでご紹介させていただきました。
もう言葉にもできない程悲しんでいます。

なぜか、hot・・・

おはようございます
(29日19時です)
先生ほど『鳥居』の似合うお方はございませんでした
御去就には何故かほっと胸を撫で下ろしました・・・?

今朝の『編集手帳』には「美空ひばり」が出てまいりましたが
晩年の痛みを思いますと
なくなったことに何故か安らぎを想いましたからです

三宅先生はお国の魂そのものでした
ただ、巨悪という国(時の政府)に対して
正論を持って挑むということには無理がありました
賛同するものを募り「考え」を継承するものを育てる
具体的には『教育の見直し』です
三宅先生の御意思は何処に生かされるのでしょうか
それだけが気がかりであります

わたくし達にできること


おさなごのしつけ・・・に限ります
一族から落伍者を出すな!であります・
ミリティさんに措かれましては
今後も発信を続けてください
わかるやつは判る
見る奴は見る、であります
あはは。

今日、初七日法要です。

政治には興味なかったのですが、あちこちへ行っては
摘まみ食いしているうちに次第に興味が出て来ました。

お若かったし惜しまれます、三宅博さん。が、三宅博さんが所属していた維新の会は今複雑になっていますね。「日本の心の党」が
お仲間でしょうけど、党の動きが煩雑に過ぎます。人間は良くても、どの党に投票すればいいのか私は迷ってしまいます。
組織票ということを念頭に置くべきだったのですよね。
私はどの党も贔屓ではないです。にっころは今一様子が解らないです。
三宅博さんは侍でしたし(政治家にあるまじき)後を引き継ぐ人は、政治家では無理なのでは。
日本も世界も政治家を学歴や利得で選ばずに、人間性で選ぶようになれば、これが1番理想的なのですけど、100年早いでしょうね。

ミルティリさんはお忙しいと思います。
4月30日の10時が過ぎたところです。
初七日法要が終わり奥様もお疲れでしたでしょうね。
三宅先生を思う人のところへきっと、先生は戻ってらっしゃいます。


コメントをどうも有り難うございます

いらっしゃい、大岡忠相さん、通行人さん、遠山金七さん、
ベッラさん、はしびろこうウナさん、Flügelさん、

早いもので、もう明日で10日が経ちますね。
三宅博さんのご意志を引き継ぐためには、
教育が肝心です。
拉致問題と共に反日教育、日教組、
贈収賄教科書に大きな切り込みを入れた三宅先生。
権力に阿ることなく、いつも堂々と正論を
述べられ、日本を案じていた真の憂国の士、
孤高の武士のお一人でした。

(西川京子さんも反日教育問題に熱心でしたね)

森友や加計で国民の質問にも答えない、
現政権の長とは、
(憚られますが)はばかられますが
お育ちになった環境が違いますのでしょう。

三宅先生のようなかたが苦も無く選挙に当選するのは
まことに100年早いです。
第二の三宅博を登場させるためには
幼児の教育が必要ですね。

ご本人を存じ上げませんが強いかたでしたでしょう。
三宅先生もお強いけれど、ベッラさんもお強いかたと
了解いたします。
これから、ゆっくりとベッラさんとウナさんのところへ伺いますね。
無念と悲しみを少しずつ乗り越えましょう。
無限の希望を明日に託して。

Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR