12
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

御意!

通行人Zさん、コメントをどうも有り難うございます。
Zさんのご紹介の動画、

https://www.youtube.com/watch?v=nT1ClbeMUmI
こちらをどうぞご覧ください。
武田邦彦教授の「日本と世界の動き」です。


政治家のご尊顔ばかり仰ぐのは草臥れますので
最近よく、こちらの動画を見て楽しんでいます。

https://www.youtube.com/watch?v=CRPpaJ7b8uI
「ドクターX3の5話」
女性外科医師が主人公の、中々面白いドラマです。
「ブラックジャック」同様、見ていて「え、えーっ!?」
「ドラマだなぁ・・」と思ったりいたしますが、
何よりもプロットがいいです。
一話一話のストーリーが興味深く、病みつきに・・・
病みつきになってはいけない。
話によってヒットの回とクリーンヒットの回とがあります。

院長(外科統括部長)に伊東四朗、続いて西田敏行、
病院総長に北王子欣也、
西田敏行は好きな俳優なのですが、ここでは感情過多で
伊東四朗の方が好感が持てます。

北王子欣也も風格がありますね。
その昔、「宮本武蔵」を演じた時に、
内容は忘れてしまいましたが、武蔵の、
あの豊かな響きのある声は今でも憶えています。

ドラマ中、長付きのお3人は自分の地位にご執心、
それ以上の権力を求めていらっしゃいます。
悪い事とは思いません。
しかし、首、長と付く方たちは忖度されるのがお好きで、
臣の方たちから
「御意!」と言われるのが何よりもお好きなのでしょうね。
アッチョンブリケ!

御意、la vostra volontà

萩原健一主演の「外科医柊又三郎」は人間味溢れる医師でしたね。
http://www.dailymotion.com/video/x4knsfe

大門未知子やブラックジャックは集団から離れたアウトサイダー
というところが、医者のというよりも人間の生き方の魅力でしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=KBK72qtWcrY
ドクターX3の7話


こんばんは

ドクターXで難聴のピアニストの話がある。
4の7話かな、大門先生はさっぱりしていて好きです。
子供も好きそうだし。
あんな女の人がいたら結婚申し込むんだけど。
パバロッティをもじってサバロッティとかいう話も。
サバロッティの方は興味なしでしたが
ピアニストの方は感心して見ました。
あと印象に残っているのは、
ブラック・ジャックで「ストラディバリウス」という話があるでしょう。
不時着陸の雪原でバイオリニストが指を失うというもの。
今にして思うと手塚は話題性が広い漫画家でしたね。

日本人の民度の低さ

一言で言いますと
日本人の民度の低さとしか言えない選挙でしたねえ。
昔どこぞの、あちこちのブログで「バカ都民」と
言っていたが
まさに「バカ国民」ですねえ。
金に困っているのか、欲が深いのか
はたまた本当のバカなのか?

モリカケ忘れての祭り騒ぎでした。

日本も変革期

こんばんは^^
ブラックジャックもドクターXもDr.コトー診療所もコウノドリも
見てる分には小気味良いですね(#^.^#) なんか水戸黄門みたい(笑)

日本人の民度って低いですかね(._.) 武田先生の話しを聞いても
学術的にも30代男子など世界に負けていないと言われます。
選挙もしかりです、モリカケ祭りの騒ぎの方が民度が低いです。
日本の国難や経済を考えた反日でない政治家を私は望みます!

今晩は。

どこぞのブログで"アホな選択する国民”とありました。
しかしながらバカ国民はちょっと言い過ぎかもしれません。
勿論、銭形永平次どのが
どんなスタンスで仰ったかは分かります。
舛添さんが当選した時に”バカ都民”が流行し
私はなんだか自分が言われているような気がして
イヤな気がしました。

また再び、(のっ)取った政権は、
どこから突っ込みしたら分からない位
非道い政策を行っていて
これから亡国一直線なのかな、という懸念大です。

しかしですね、自分は安倍を批判する、
自分は保守なんだと言いながら
結局野党の旧民主、共産党をひどく毛嫌いして、
「安倍の他に誰がいる」と幼稚園児の1つ覚えを
繰り返す人達がいます。どういう思考なのか、
堂々と「私はグローバリストだ、移民政策大賛成なんだ、
増税も大賛成なんだ、だから安倍を支持するんだ」
「増税してもその分国民が潤うわけではない、
学費無償にするなら、なにも今更言わなくても
今までに実現できたはずなんだ、でも安倍を私は支持する」
と堂々と言えないものなのか。
不思議としか言いようがない思考回路でありますね。

コメントをどうも有り難うございます

ツグミさん、通行人Yさん、銭形永平次さん、
通りすがりさん、
10月22日にはイタリアでも、やはり国民投票でした。
選挙法改正のためです。
全国ではなくてベネト州のみです。
ロンバルディア州、ローマと続きます。

信頼性を欠いた政は、
やがて国民から見放されますでしょうね。
この間まで北朝鮮有事、実験を騒いでいましたが、
今は米中間に注目。(こちらでね)
米中はやはり親密なのですよね。
すると北の後ろ盾の中国は北を抑えていますでしょうから、
北朝鮮有事は簡単にはあり得ない。
それを承知の上で政治家やマスコミは
不当な危機感を日本国民に煽っていたのでしょうかね。

選挙中にモリカケ事件を説明すると申し開きしながら
逃げの一手でしたね。
野党も野党で何をか況や(選挙において)。

東西どちらを向いても似たり寄ったりでございます!

小寒くなりました。

ツグミさん、ドクター・ドラマの情報をどうも有り難うございます。
ちょっと検索してみます。
医師ドラマは私が知らないだけで沢山あるのでしょうね。

大門先生のチューブは消えてしまいましたが、
先生の召し上がる焼き芋、うどん、天丼など美味しそうで・・
しかし私は焼肉(肉類)は殆どいただかないです。




一こと言い忘れ

ました。
管理画面にお入りになりたいなら
どうぞご自由に!
簡素すぎるブログなので
何もありませんよ。
私は人様のブログ管理内部に
侵入したことはないです。

そして再び

コメントをくださったかたや、
特定のかたに対して申したわけではありません。
一応、読んでくださるかた全員に
ということで。

大門先生が召し上がる餡とクリーム入りのたい焼き
美味しそうですね。

食欲の秋!

こんちは。

モリカケ問題の説明も果たさないどころか
所信表明演説もせんで
トランプとゴルフする暇はあるのか。
トランプに会うことで北朝鮮有事の準備が何ぞ
進展するのか。
「国難突破」国難のそもそもの原因が何であるか
理解しているのか、
受け皿ダメ野党はまさしく「何をかいわんや」
中山さんご夫婦は応援していましたが
あまりに政党選挙ポリシーに欠けている。
桜井日本第一党はどこに行ったのか。

No title

消されているかもしれませんが、(都合の悪いことは
速攻削除する癖があるから)
<虎ノ門ニュース 百田尚樹 有本香 居島一平>
27分過ぎぐらいから視聴してください。
ウソがハッキリわかるから。1度ウソをついた者の言葉は
信用できない。

せいじかはウソが上手いが
これヒドいね。
カルト信者は何と言い訳するのか見ものだ。
待ってます!
 財務省の社会保障見直し案
>診療報酬引き下げ、75歳以上の窓口負担1から2割へ
>一定所得以上の児童手当廃止
>介護報酬引き下げ
>生活保護利用者の医療費一時負担導入
選挙が終わったのを見計らって出しましたねえ。
消費税は社会保障や子育てのためだと宣言していたのでは?

モリカケは何をかいわんや。
逃げは上手い(朝鮮人のDNA)
旧民主党と平成24年度からの自民党が行ってきた
政策と数字をよく調査してみてください。
私は平成25年まで自民党の支援者でした。

コメントを有難うございます

銭形永平次さん、銭形勘次さん、
百田尚樹さんたちの「虎ノ門ニュース」
探したのですが・・
もう1度よく探してみます。

首相はじめマスコミに登場する皆様、
見え透いたウソを世間様に公表できるのは
やはり1つの才能ですかね。

私は真正直な徳のある人間ではありませんが、
ブログ1つ書くにも嘘のないように、
事実真実をと心掛けていますのですが。
まあ、間違う時もあります。

日本第一党は何してるのでしょうねぇ。
瀬戸ひろゆきさんと仲の良い間柄なので
見当はつきますけれど。

カルト信者さま、生活に於ける政策を診ましても
まだ支援ですか、考えられねえ。

「ストラディバリウス」は原作とアニメで少し違い
モロゾフ(名前の付け方も天才的ですね)は
雪原で亡くなってしまう。
違っていたらゴメンナサイ。
悲観に少々傾く原作をアニメが救っていますね。






Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR