02
1
2
3
4
5
6
8
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

天秤や京江戸かけて千代の春

正月の子供になってみたき哉

満六の春となりけり門の雪
 これは小林一茶の句で、

天秤や京江戸かけて千代の春
 これは松尾芭蕉です。

ベッラさん、ハンガリー産トカイは頂いたことがありませんで、
美味しそうですね。

1990年代あたりから舞台構成や演出が
徐々に変わってしまいましたね。
現代受けが目的なのでしょうけれども、
伝統芸術というなら伝統を変えて欲しくないですね。
能や文楽を見習って欲しいところです。

2018年、益々、 国の理不尽と闘ってください、
美しい戦士ベッラさん!

こいなのを見つけました。
https://www.youtube.com/watch?v=9_2Cz8QCLkQ
 ベルゴンツィとスカレーラです。
 もうご存知かもしれませんが・・・


ドクターXは、あまりにドクターの周囲の人達を
病気にしすぎる、と思っているうちに、
万策が尽きたのか
ドクター自身が病気で亡くなってしまいましたね。

 裏長屋の家主についての記事です。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53747

今だに中韓や旧民主や共産党を仮想敵としている人たちは
物事の真実が見えない(頭のよろしくない)人たちですね。
提灯行列 幼稚園児1つ覚えブログには疾うに
お伺いしなくなりましたです。

横田基地(トランプが入国した)というのは
かなり広範囲に拡がる日本の禁断領空なのだそうで
米大統領が横田から来日したというのは
日本を属国と見なしている明らかな事実でしょう。

米国が裏長屋の家主を米への提灯行列の筆頭(奴隷頭)
と見ている、のは今更書く必要もない。

と言いながら2018年も何かと裏長屋家主をチクチクいたしますので

よろしくお願いいたします。



ハンガリー産「トカイワイン」

上等なのは瓶も美しく、チエコのガラス細工職人が仕上げたもので、飲んだとも捨てられない芸術的なものですが、私は写真などで「鑑賞」するだけです。
ハプスブルグやナポレオンの宮廷の気分で飲むには、高価な洋服も宝石も必要で、とても無理です。
私にはありふれた瓶の(飲んだら捨てられるような瓶)で、グラスに注ぎ「おいしい!!」って気分だけ貴婦人にならなければ。

2000円のワインでもレッキとした「トカイワイン」、そしてそれに似合うお料理など・・・美しいテーブルクロスをかけて、おおいに想像をたくましくして楽しみたい、という「赤毛のアン」に似た心境です。新年くらいはこれぐらいは許されるでしょう。

この前、経済評論家の三橋貴明氏が夫人への暴力で逮捕されました。「反グローバル」で注目された人ですが、こんな男は信用できない、またこの男に声をかけられて「利用」していた男や女も大嫌いです。「ホシュ」にもイロイロあるのでしょうね。
なんて思いながら・・・実に情けないことです。

誤字訂正しました。

大変な字を間違っており、訂正しました。すみません・・・。

化けの皮はがれるまでは面の皮

朝日川柳2018年です。
ご無沙汰しています、本年も何卒よろしゅうに。


私の18年版です
国民は見通している化けの皮

面の皮の千枚張り凄い厚さだよう敵わん

この厚さやっぱり政治屋面の皮

字余り失礼。

コメント有難うございます。

ベッラさん、銭形勘次さん、
ベッラさん、
どの字が違っていたのか分かりませんで
済みません。

トカイ・ワインと美しいテーブルクロスと赤毛のアン、
素敵ですね!
赤毛のアンは1巻目を読んだことがあります。
グイグイと引き込まれました。
アンとお友達のダイアナが名付けた
「恋人の小径」なんていう小道の名前を憶えていまして、

きっとベッラさんはアンに似ているところがあるのでしょうね。

三橋貴明ブログには時折目を通しています。
自民党立候補したこともあるとか。
安倍政権寄りなのか、独自の経済観を持っているのか
今のところ分かりかねますが、
10代のオカミさん、というのに違和感を感じます。
ま、人のことですけど。

30人ほどの大企業主を引き連れての、
バルト三国、北欧旅行ですね!
私達は税金を納めているのですから
使い道を明らかにしてもらう権利がありますのに、
日本人は大人しいことオトナシイこと。

さて、そろそろ国会開会ですね。

化けの皮 剥がしてもなお 面の皮
 おばさんの作です、どうも(笑)

また、いらしてください。

ミルティリさまの一句、素敵!!

「化けの皮 剥がしてもなお 面の皮」・・・すっかり気に入りました。私にもこの一句をつかわせてください。「恥」を知らないのが増殖中です。たとえば・・・チャンネル桜「新春討論「女性討論」に出演して、バカさを暴露したシンガーとか。ホシュという「仮面」をかぶったずうずうしい評論家やその他、うんざりの日々です。

三橋はもう社会から相手にされないでしょう。こういう男は次も同じことを繰り返すのでしょうね。

Alla Signorina Bella

コメントをどうも有り難うございます。

三橋貴明さんに関して「これから文春か新潮が
更に嫌な話を公表して言論人としての彼は終わる」
と、他のブログ(国家戦略特区さん)が仰っていますが、
どうなることか見ものです。と申したら失礼ですね。

三橋信者さんというのがあるそうで、
安倍信者よりは救いがあるのだそうですが。

安倍さんと小池さんの平昌キャンセルは、
どんな真意がありますのか分かりません。
これだけ日本を落ち込ませておいて
どんな憲法改正をするのでしょうかね、
どうせ裏があるに違いない、と思うのは
年増の可愛気がない私の考え方かもしれません。

度々いらしてくださって、どうも有り難うございます。
これから貴ブログに伺いますね。




Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR