10
1
2
3
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

黄金のトランペット

今朝、バルセロナのシンボル、
モンセラ・カヴァリエが病院で亡くなりました。
享年85歳でした。柔軟性のある、
温かみのある声のソプラノ歌手でした。
日本にも来ましたね。
古き良き時代のステッラ(星)がまた、1つ消えました。

「黄金のトランペット」というのは、
ベッラさんのマエストロ、マリオ・デル・モナコの
ニックネームです。
今朝、読ませていただいたバーソさんのブログで
ラッパについて書いてらしたので、
咄嗟に私はデル・モナコを思い浮かべました。
ラッパ(アイーダ・トランペット)と共に凱旋入場する
ラダメスです。
声もトランペットですが、ラダメスも素晴らしかった。

Mario Del Monaco in Aida Tokyo 1961 "Celeste Aida"
 アリア; 天上のアイーダ 日本公演から
 日本のオケとの共演でしょう、よく我慢して歌ったね。
 動画で聴いても声の輝かしさが伝わります。

Mario del Monaco, Monserrat Caballe, Renata Tebaldi and Aldo Protti.
 アンドレア・シェニエ
 モンセラ・カヴァリエ レナータ・テバルディ マリオ・デル・モナコの共演で

また、書き足していくと思います。

音楽に愛されるミルティリさま

ブログで、ふたりでよく音楽修業時代のことを語りましたね。
音楽こそ私たちの生きる力、ミルティリさまはずっと外国で
私は日本、そして共に日本を愛しています。

前回ローレンツのことを書きましたが、こんなヴァーグナー歌手はじめて。よくあるポルタメントがほとんどないし、すごく感動してしまうのです。

彼はご存知のように「あの時代」に全盛期を迎えた名歌手ですが、夫人がユダヤ系、ヒトラーはバイロイトに彼を追い出すように言いますが、ヴァーグナー家は「ローレンツなしではバイロイトは成り立たない」と拒否!!
そしてあのヒトラーすらもローレンツの声に魅了されていくのです。

彼のトリスタンやジークムント、ヴァルターなどは、聴いていてドキドキします。https://www.youtube.com/watch?v=DQRipRqDkM0 これはトリスタンです。こんなに愛されたイゾルデ、なってみたいわあ・・・

タンホイザー(2分30秒ほどですが)https://www.youtube.com/watch?v=_2rcyF-41FI

すっかり魅了されてしまいました。マリオ・デル・モナコ、コレッリ、そしてカップッチッリなど私の音楽観に大きな感動をもたらしました。

またいろいろ語りたいですね。

ヴェルディの音楽が「祖国統一運動」、そしてヴァーグナーの音楽が、ドイツの矜持をあらわしています・・・ナチスとのことはヴァーグナーの責任ではない、

声の維持にはかなりの苦労が必要なのですが、このごろは聴き手に回っています。
Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR