06
1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
23
24
25
27
28
30
   

美しい五月に

すばらしく美しい5月のはずですのに
地震に見舞われ家が倒壊し犠牲者が出ました。
エミリアロマーニャ地方です。
ブリンディシの専門学校の前では爆弾が仕掛けられ、
3本のプロパンガスのボンベに起爆装置を取り付け、
タイマー・リモコンで爆発させたのです。
16才になる女の子が亡くなりました。
もう1人は重症、50人が怪我をしました。
娘さんに先立たれた親御さんのお気持ち・・・
1人娘さんだそうです。爆発があと5分遅かったら
600人が亡くなっていたそうです。


今日は22日、日本はもう23日、明け方の5時ですね。
5月22日は聖リータの日。13,14世紀に生きた
女性の聖人です。生まれて生きた地名から
カーシャの聖リータ。額に薔薇の棘が刺さっているのは
キリストの苦難に殉じてて聖金曜日に
苦行のため自ら打ち込んだそうです。
しかし昔のヨーロッパ、中国の人達はこういう事を
よくやりましたね。私には恐ろしくて出きません。
結婚後、夫が何者かに殺され、復讐を図る息子2人を
これ以上惨い事件を起こすなと諭し、修道女に。
彼女の死の際に冬にも関わらず赤い薔薇が一輪咲いたそうです。
で、彼女の日、5月22日に聖アゴスティーノ教会へ行くと
(彼女はアゴスティーノ派の修道女でした)
昔は赤い薔薇を頂けたのですが今は買わないと
もらえません。

5月15日はグッビオのお祭り(過ぎてしまった)
La festa dei ceri 3人の聖人の山車祭りでした。
グッビオGubbio はウンブリア州、ペルージャから
少し離れた所にある町です。
長い棒を立てて、その上に聖人の像をおき、
御神輿のように担いで町中を走るわけです。
3人の聖人というのは
聖ウバルド(左官屋さんの守護聖人)グッビオの守護聖人
聖ジョルジョ(物売り屋さん、商人の守護聖人)
聖アントニオ(ロバ引きさんの守護聖人)
以上、このお3方をそれぞれ担ぐのです。
降ったり登ったり大変です。
昔は山車の通る道沿いの家々は開け放され、
誰でも入れるようにして飲み物、お茶菓子など
振舞って下さったのですが
今ではそういう事はしなくなりました。
イタリアは辛くなりました。
Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR