06
1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

紹介コーナー その4

リンク先が一挙に賑やかになりました。
私のブログよりも興味深いですね。
どうぞご一読を!

totomaruさんのいらっしゃるミュンヘンは今、ドナウ川の水位が
上がって大変ですね。エルベ川の水位も上がったそうで、
ドイツ、オーストリア、ハンガリーなど大変ですね。
亡くなった方もいるとか。お悔やみ申します。
今年はヨーロッパ全域が雨に見舞われました。
ここでは、やっと陽が射し始めました。
雨季もそろそろ終わりますでしょう。
災難でした。

totomaruさんの猫さんはサバトラさんでなくきじ白さんなのですね、
間違えました。ごめんね、ネコちゃん。

パペリーナさんはサッカーがお好きで、きっと長友選手の活躍する
インテルミラノのファンなのですね。
つぶらな瞳のザーラさんはポテトチップも食べるのかな?

おうちゃんさんはとても若いのね。
お父様とお母様と楽しそうね。

「感傷的な日記」のムウヤさんは文学(特にドイツ文学ですか)を
研究なさっている方でしょう。高橋義孝さんの翻訳は読んだことが
ないです。面白そうですね。彼のエッセイを読んだ事はあります。
内田百けん(出ませんな。門構えの中に月を書きます。)さんの
お弟子さんだったのですね。
手許にないですが、トーマス・マンは佐藤晃一さんで読みました。
今度、高橋義孝先生の訳を読んでみます。
やはり文学に造詣のおありになる「憂生s創作NOTE」の憂生さんと
お話が合いますのでは。

「君待つ’ブログ」管理人さんのハンドル・ネームは何と
おっしゃるのかな。ITのお仕事をなさっていたのですね。
勉強になります。少しずつ読ませて頂きます。
楽しみが増えました。

只今時間がないので、引き続き山とスポーツ好きな腰痛持ちさんの
ブログから次回にご紹介させて頂きます。

       by 管理人おばさん



Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR