10
1
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

マイスター・ジンガー

始まりましたね、ワーグナーのバイロイト・フェスティバル。
7月25日に「さまよえるオランダ人」で幕が開きました。
曲目は「ニーベルンゲンの指輪」4部作シリーズ、
「ラインの黄金」に始まり「ワルキューレ」「ジークフリート」
「神々の黄昏」まで。
それに「タンホイザー」 「ローエングリン」と繰り返されて
1か月続き、8月28日の楽(千秋楽)は「タンホイザー」で
〆です。イタリアでもそうですがドイツでも楽より初日が花々しく
幕開けの日にはメルケル首相が見えましたね。

バイロイトはバイエルン州(ドイツの南)の中の北の方に
あります。
バイロイト歌劇場が完成したのは1876年、ワーグナー自身が
自分のオペラ上演のために設計した木造建ての劇場で、変わって
いるのがオーケストラ・ボックス。歌手の声を遮らないようにと
舞台の下に半分以上のオケ奏者を潜りこませてしまっています。

犬が好きだった彼はワンちゃんを連れて楽屋入りしたとか。

リッチ(ワーグナー)のオペラはオーケストラが主役です。
リッチがドイツオペラの頂きなら、ペッピーノ(ヴェルディ)は
イタリアオペラの頂点でしてイタリアオペラの伝統に肖り(あや
かり)人声が主役です。歌手が違うとオペラが違ってしまう。
オーケストラはほぼ伴奏で、歌手の後を上手について行く。
いわば歌手はオーケストラによって育てられたのでした。

西洋の音楽が日本に輸入された時に、輸入品を買って使い始めた
のは、歌い奏し始めたのは何故か深窓の坊ちゃん嬢ちゃん達でした。
ところが輸出元では演奏するのは浅窓の嬢ちゃん坊ちゃんで、
貴族、富裕層のおばさん、おじさん、兄さん、姉さんは
専ら音楽を聴いて楽しむ側なのです。

エンリーコ・カルーソー、ベニアミーノ・ジーリなどは自分の
サインしか出来なかった、つまり読み書きもよう出来なかった。
しかし耳だけでよくあの複雑な音を歌えたね。
粗末な録音時代にも拘らず彼等の暖かさ、花やかさ、大きさと
歌の心は伝わって来る。イタリアの歌手の全盛期はレナータ・
スコット、ミレッラ・フレーニ、(カティア・リチャレッリ)で
パヴァロッティで終わりましたでしょう。残念ながらパヴァロッティ
に続くテノールは現れません。彼等は慎ましい家庭で育った、
音楽学校どころか小、中学校にも満足に行かなかった
(行けなかった)人達です。
時代が違うと言えばそれまでですが、今時の高等教育を受けた
人達には真似の出きる歌手ではないです。


ニュルンベルクの名歌手
 Die Meister Singer von Nürnberg
  I Maestri Cantori di Norimberga
    これは今年の出し物ではないのですが。

リッチは「タンホイザー」に付随した、能に対する狂言の様なオペラ
として1845年にはこれを既に着想していました。
完成したのは1858年です。「ローエングリン」や「トリスタンと
イゾルデ」の後です。

ニュルンベルクはやはりバイエルン州の、バイロイトから少し南、
トトまるさんのいらっしゃるミュンヘンから少し北に上がった所、
神聖ローマ帝国が建てた中世1000年の都市です。
ミンネゼンガー(トロヴァトーレ、トロヴァドール)吟遊詩人であった
騎士の時代が終わり、16世紀、歌手(シンガーソングライター)の
組合が生まれました。
マイスターというのはマエストロ、大家です。ジンガーは歌手、
マイスタージンガーは大歌手、名歌手というわけで、歌手組合から
与えられる称号です。

長くなりますので又今度ね。
Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR