10
1
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

紹介コーナー

新しく訪問して下さった方達のご紹介を致しますね。
「気ままに、日本一周」 バイクで旅なさる亜居江雄さん。
今、旅の途中ですか? カッコいいね。

「ひまりの気のまま毎日」
リンクいつも出来ないんだわ。

「音符ときままに遊ぼう」 minkoさん。
文鳥と亀さんを飼ってらっしゃる主婦の方です。
整った綺麗なブログですね。

「ゆるい生活」 ここねさん。
ご家族の楽しい生活を綴っていらっしゃいます。

ぽちぽちコメント欄にお邪魔に伺います。


Googleリンクで何とか繋がりました。
http://www.nekohon.jp/
        ↑
  猫とネコとふたつの本棚 です。

http://www.geocities.jp/rcpmq113/
        ↑
  アリッサムの庭 です。

辞書の紹介もついでに、
「翻訳なんてまじくだらねぇし」のむーしぇさん、は
トラドスの他に電子辞書もお使いだと思いますが
私は紙の辞書だけです。
伊和 伊伊 伊独 独和 独独 伊英 英和
伊和と独和を多用します。広辞苑も。
日本語にする場合、どの言葉が一番相応しいかなぁ、と
知恵を絞ります。(あまりないけれど絞るわけです)

イタリア語をなさっている方にお薦め致しますのは
ご存知かもですが、調べ物がある場合、
言語の設定をイタリア語にした後、 
イタリアウィキはなかなかいいですが
treccani enciclopedia on line
トゥレッカーニ・エンチクロペディア・オンライン
とてもいいですよ!
ウェブ百科事典です。 

イタリアの中学生の語彙数は7000語だそうです。
 Castellaro, Cerratoという2人の著者が書いた
 中学教師のための、Lingua e Grammatica
 イタリア語文法の本からの引用です。
 7000というのは動詞、形容詞の変化、語尾省略、
 前置詞と副詞の組み合わせなどを勘定に入れてないでしょう。
 それらを含めると7千の数十倍にはなります。

やがて大学生、社会人になると1万から2万語、
2万語あれば大人の会話が出きます。
専門家は20万語だそうです。
通訳、翻訳となるとそれに添って20万、知らなければ
ならないのですが、知るのと覚え込むのは違うわけです。

語学雑談でした。

紹介して、リンク致しました方達のブログを
御覧になって下さいね!素敵なブログです。
Secre

プロフィール

Author:ミルティリおばさん
FC2ブログへようこそ!
イタリアに住むこと30と数年、
猫と2人暮らしのおばさんです。
翻訳フリーランサーです。
翻訳なさりたいテキストをお持ちの場合
メールにてお知らせください。
英語とドイツ語はネイティブ翻訳者との
コラボです。

2011年来、若かりし頃のジャッキー・チェンに夢中です!
お気が向いた時にいつでもいらして下さい。
お気付きの点があったらコメントして下さい。
あなたのお好きなことも自由に書き込んで下さいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR